2006年12月30日

わたしが痴漢に

type1.giftype2.gif

わたしがまだスリムな少年だったころ
大宮の予備校に通っていた 白地に青線 伊勢崎線
春日部で乗り換えると いつも15分間のラッシュ・アワー

ヒップな僕はモッズ・スタイル
今と違って若いから白いジーンズが似合っていたの

ザ・フーの「マイ・ジェネレーション」
キース・ムーンの細身の白ジーンズ
テープがB面に裏返ったとき
尻のあたりに異物感
ん?

なにか 棒のように硬く熱を持っているような
これって
ちんちん?

満員電車に身を離す隙は無い 一畳ほどの空間に15、6人はいるだろう
体のそこ此処 触れ合ってしまう
時刻は朝の7時半 若く健康な男性なら朝立ち現象が起こる事もあるだろう

苦しいが仕方ない 時間をかけて身をよじってもなお付いてくる


続きを読む
posted by ヒサミチ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク

お宅が萌えています

「先日、ガスレンジから火が出た時、
頭に血がのぼって消火器!というところを
おかき!おかき!と叫んでしまい
何も知らない別室の祖母が
せんべいのはいった袋を持ってきた事件がありました。」
http://z.la/xv8sm
「発言小町」より

65173659_244.jpg


5歳のときにうちが焼けた

親父が風呂場に行ったきり出てこない
休日、だったと思う 冬の夕方 2歳の妹と炬燵にあたっていた

開いたふすまから立ち昇ってきた灰色の煙は
煙草のケムリじゃないらしい

続きを読む
posted by ヒサミチ at 19:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自己紹介 このエントリーを含むはてなブックマーク

ダイソーたずね人 「廣澤虎造」  

61596781_213.jpg

しかし何故こんなに迷惑メールが来るのか

いいかげん怒るよ俺も
と思っていたら 自分で2chにメルアド晒したことを忘れてた

続きを読む
posted by ヒサミチ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 推薦 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月29日

恋に似たもの その2

52791816_120.jpg

書かないつもりでいたけれど
ちょうどメールボックス整理の折
出てきた きました「恋に似たもの」その後
俺VSキャバクラ嬢メール

おぼこでモテない30男VS水商売の「プロ意識」 
何かの参考になればと思う
オレから出したメールだけを晒します

「恋に似たもの」あのあと
ウチに帰ったらミズキちゃんからメールが来てたわけだ

「初めてって本当ですかー?
 何だか私のほうが楽しんじゃったみたいで・・・
 また遊びにきてくださーい\(^0^)/」という調子

営業メールなんですよ 誰が見ても
で その返事からいきます

続きを読む
タグ:性の神秘
posted by ヒサミチ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク

恋に似たもの

e0ede990.JPG

はじめから よし決定キャバクラに行くぞ
といった心づもりがあったわけではなくて

そもそもは夜更けの電話
いま? 暇ですよ ええ じゃ高円寺で

特にお名前伏せますが関西出身 寂しがりやの友人
ワイワイ皆で呑むその雰囲気 そういう酒が好き
夜中に誰もつかまらないと 必然 オレにお声がかかる

白木屋なんだか変わったね
違う店みたいだね

ああでもないこうでもないの末に
どうですこっちの方は 
いやいやそちらこそどうなのうまくやってんじゃないの
モテないおとこたちのうたをかわるがわる唄って
じゃ店変えますか もっと賑やかなとこ

去年の今時分 まだ風は温い 体もすこし熱い 

オレ未体験なんですよキャバレー・クラブ
風俗店それ自体に縁が無い 内弁慶 人見知り 奥手の僕は
レンタル・ビデオの18禁暖簾をくぐるたび人目をしのぶタイプ

「いや どうってことないからさ 
女の子が隣に座ってお酌したり、火つけてくれたりする、それだけですよ」
どういった話題が喜ばれるんですか?
「・・・だから なんでもいいんですよ
K1とか手相みたり、てきとーにHな話してりゃーいいのよ」
さわってもいいんですか
「それはマズいだろいきなりは」

案ずるより生むが易し
客引きの言いなりに、高円寺のRACINGって店に昇るエレヴェイター
鏡越しの俺 眼が真っ赤 ズボンの裾にはカレーのルー 
こびりついて茶褐色 何故こんなところに 
屈んで爪でこすり落とそうとしていると
ちーん

「いらっしゃいマセー」「いらっしゃいマセー」
「ミズキといいまーす よろしくお願いしマース」

あ、ヒサミチです どうも こっちはタナカです
「名前までいわなくていいんですよ!」

(一部 仮名) 続く

続きを読む
タグ:性の神秘
posted by ヒサミチ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク

「とうとうロボがきた!」

ミャウリンガル、どうも評判わるいね
使えないっぽい
なにしろ猫、思っているより鳴かない動物
http://homepage2.nifty.com/NG/think/040310.htm
「TAKARA ミャウリンガル使用レポート」

玩具メーカーTAKARAが出した 
犬の鳴き声翻訳機「バウリンガル」

50791133_146.jpg
続きを読む
タグ:マンガ
posted by ヒサミチ at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク

その顔にピンと来た 

3166342_3.jpg

友だちからきいたはなし

都心で小さな仕事がふたつはいってた
つなぎに3時間くらいぽっかり空いた 
待機状態 自由時間 午後ちょっと過ぎ 暑くも無く寒くも無く

まぁ何だ
家に帰ってまた此処来るのもアレだし、
ここはひとつ読書でもして英気を養おうではないか

おそらく伝統深かろう ばかでかい図書館で
雑誌や何かを呑気にめくっていた
まわりは高齢者、受験生が ぱら、ぱらと
手を叩いたらまわりの全員が振り向きそうな イエ叩いたりしませんが

「・・・すみません ちょっとよろしいですかね?」
太い声 顔を上げると目付きの鋭い四十男 黒いスウェットの上下
勤め人、には見えないタイプ

「ここじゃちょっと、まずいんで裏まで一緒にきてもらえませんか?」

続きを読む
posted by ヒサミチ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク

ラララ劇場ですね 「いましろたかし」

倉庫で値札を貼っては剥がす
たとえばそんなバイト先

愛想が悪いわけじゃないし 聞けばだいたい教えてくれる
バイトの先輩として 問題ない人だとは思う

時々はなしを聞いてない

「あー こんなカイシャ やめてぇー」はじめは相槌をうっていた

がその必要はないことに気づく
飼い猫が毛づくろうように かゆい所を掻くように
「つまんねぇー」
言ってみただけなのだ

いわずにいられないのだが

続きを読む
タグ:マンガ
posted by ヒサミチ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 推薦 このエントリーを含むはてなブックマーク

文化祭は終わってないぞ 「ダンボール・バット」

top.jpg

文化祭にプロフェッショナルは居ないだろう

お化け屋敷設営、露店経営、壁画やトーテム・ポールの
たてかたに至るまで 全て動員される人材は素人であり、
そのノウハウは先輩に口伝えで教わった 
一種あやふやなものにならざるを得まい

続きを読む
posted by ヒサミチ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 推薦 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月28日

母はアル中

ブログも一年続けるとお客さんが増えますね
ありがたい次第であります

そもそもわたくし 先に出会いサイトで日記をかいてて
その後mixiに引っ越した 1年と半月くらい前かな
で 最近はもっぱらこのページを更新しています

だからmixiには過去ログが残ってるが
読まれないのが常である ネットの読者は振り返らない
誰かに読んでほしいと思って書いた だから年末企画 再放送
当たりさわりの無いものを選って 多少手を加えてこっちにも残しておきたい 今年中に終わらせます

Heineken - Police Line - Bates Singapore 2000.jpg

続きを読む
タグ:中毒
posted by ヒサミチ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月27日

音源「サンシャイン」

「サンシャイン」
唄 サタケ 伴奏 フナコシ 詞・曲 ヒサミチ

http://z.la/wvqej←でダウンロードできます 
「好きになった」の読者の皆さんへ「投票よろしく」とのこと




指差すな俺をサンシャイン
泥まみれでつかめフューチャー
悲しみなら全部忘れてしまえよ ベイビー ベイビー

傷だらけハートのクイーン
で 俺はスペードのエース
行き先なら俺に預けてしまえよベイビー ベイビー

噂のままで終わらせないぜ この恋を
誰も止められやしないさ 分かるんだ僕には

サンシャイン 僕のこと焦がすのさ
君の夏の瞳のビューティー
サンシャイン いつまでも
耳元でいつも繰り返すメロディの様 サンシャイン

戻れない列車に乗った 
チケットは片道切符
星空を見上げて誓ったよ 
君を幸せにするって

夢のない町にさあグッバイ
朝焼けに セイ☆ハロー
胸の中で君の目覚めを待っているんだ

涙は今はしまっておこう 大丈夫
誰も止められやしないさ 分かるんだ僕には

サンシャイン 君のこと見えないよ
夏の日差し きりきり舞いさ
サンシャイン いつまでも
耳元でいつも繰り返すメロディの様 サンシャイン

334.jpg

解説
タグ:自作音源
posted by ヒサミチ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月25日

You Tube ジェームス・ブラウンの一番長い日

「ソウル・ミュージック界のゴッドファーザー、ジェームス・ブラウンが死去したと、彼の代理人が発表した。享年73歳。ブラウンは24日、肺炎のために入院したものの、25日の午前1時45分に息を引き取った模様。突然の巨人逝去の知らせに驚きを禁じえませんが、故人のご冥福を心よりお祈りいたします。」
http://www.bounce.com/news/daily.php/9493/headlineclick



続きを読む
posted by ヒサミチ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク

水に敵なし

「水からの伝言」は面白いね 
わが国 さかんに道徳授業で取り入れてるらしい

水に朝晩
「ありがとう!」もしくは「馬鹿野郎!」と言い続けていると
結晶 つまり氷になったときに違いが出るという話

「ありがとう」のほうは美しく「馬鹿」のほうはそれなりに

で 例えばあびる優とかヒットラーとか
世間的に悪、とされている人の名前と並べて
善人いますね ヘレン・ケラーとか

善悪ふたつの名前を書いた紙片を水に漬けておいても違うんだそうです
悪のほうはモー汚れてしまうわけだね 三浦和義だとどうなのか 
蛭子能収は?島田紳介は?
水に聞いた方が早いんじゃないか「水は答えを知っている」

ニセ科学 こういうの信じる人は世間に一定数いますね 
「ありがとう」は「馬鹿野郎!」という言葉よりいい言葉だ、と思っている人 

世間に詐欺師は大勢いますが 彼らがカモに「馬鹿野郎!」といいますか
「最高」「がんばろう」「ありがとう」
うまいこといって金を騙し取るのが詐欺師でありましょう

「イヤ言葉には罪はない 使っている人が悪いのだ」
そんなら「水からの伝言」実験して発表した人がいい人かどうか確かめたのか
それって誰が確かめる

dengon200.jpg

オレがテキトー言ってイイなら言うけど
これ書いた人は「いい人」に思えない 単なる金稼ぎの出鱈目だろう
そもそも水におつむは無いが オレが水ならノーという

勿論オレの私見であります 反対意見はあなたの私見
科学に私見は許されません 仮説の立証に実験を繰り返す
何度実験しても同じ結果が出るからこそ定理と呼ばれ真理となる

「水からの伝言」懐疑派の意見に
「水にほんとうに意思がないって証明に、反証実験してみりゃいいじゃん」
オレもそう思ってた でもこの辺読んで改めました 
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/md/exp2.html
http://kxk.makibishi.jp/hado_q1.html

悪魔の証明といいますが 証拠がないという証拠は出せない
信者はいずれ聞く耳をもたない 科学者に反証責任はない 

物理学を根底からひっくり返す どう考えてもでたらめな説に
有能な学者がいちいち反証していたら
お金が時間がいくらあっても足りないわけで 
わざわざやった人も居ますが本当に大変だったろう

ところで
ナイジェリア ファンクの王様フェラ・クティには
「ウォーター・ノー・ゲット・エネミー」いう唄があります
http://hometown.aol.com/afbeat/myhomepage/index.html

「水に敵なし」 歌詞こんな感じ

「洗濯したいなら水が要る 水を汲んで来なくちゃ
スープを作るなら水が要る 水を汲んで来なくちゃ

熱っぽい? なら水で冷やさなきゃ
子供達が育つのに水は欠かせない

もし君の子が
水に溺れて死んだとしても 君には水が欠かせない

水が無くっちゃ生きていけない(水がなくっちゃね)
水には誰も勝てやしない(水がなくっちゃね)」


さらに以下も私見であるが
みんな「信じる」ってコトバ本当に好きだね 
好きなら安売りするのやめたらいいと思う

「信じる」は「疑う」同様 それ自体いいことでもなんでもないでしょ
人は万やむをえなく何かを信じて生きている 
家族や友人 会社や教師 歴史や法律 科学や常識
おかしいと思えば疑ってバランスをとってオトナをやっている

全ての言葉を信じない人をわれわれは狂人と呼ぶ 言葉を全て信じる人と同様に

弱い人間には強い信心が必要で わが国には今それがナイ
かわりに疑似科学があって自己啓発セミナーがあってネズミ講があって
「チョン死ね」と掲示板に書き込む匿名の憂国者達がいて「がんばろう」J-ポップがあるわけです

彼らもオレもここ読んでるあなた方も 信じたいことだけを信じている
5年前この本を知ったとき「こんなの信じる人がいるなんて信じられない」
とオレは思った 

「水からの伝言」テレビで特集した翌日 上司が本気で興奮していて 
この件に触れるのを控えるようにした 馬鹿に話しても時間のムダだ
エセ科学が何故悪いのか 信じることが何故いけないのか
そもそも「信じる」とは何なのか 信者に説いて何になる

大阪大学に菊池誠という男がいる 彼はそうは思わなかった



続きを読む
posted by ヒサミチ at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月24日

2006年12月22日

モノクロ電波塔

posted by ヒサミチ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月20日

You Tubeアニメーション特集 その3

「Animator vs. AnimationU」 Alan becker 2006年



1.[PLAY FILM]を押す
2.CMをやり過ごす
3.右下の[FULL SCREEN]を押して待つ
4.画面をクリック

続きを読む
posted by ヒサミチ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月17日

はやくちア・ラ・モード 




主題歌「摩天楼のヒーロー」 唄は大野方栄

続きを読む
posted by ヒサミチ at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 推薦 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月16日

You Tube 不思議映像 その3



「おひかえあそばせ」オープニング 1971年

続きを読む
タグ:不思議
posted by ヒサミチ at 04:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月15日

2006年12月13日

山は白銀

posted by ヒサミチ at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月11日

2006年12月10日

2006年12月08日

You Tube 世界のロック特集 その3

読者諸君メリー・クリスマス 



Connie Chan(陳寶珠)&Lui Kei(呂奇) 

続きを読む
posted by ヒサミチ at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月06日

信じる力

posted by ヒサミチ at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所信 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月05日

けだものたち

posted by ヒサミチ at 03:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月04日

You Tube グラム・ロック特集



ニューヨーク・ドールズ 「 I'm Looking For A Kiss」 1973年

 続きを読む
タグ:若者たち
posted by ヒサミチ at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月02日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。