2006年01月23日

サタケVS(後)

アビコーズ.jpg

これ続きです

「・・・なんか、埠頭近くの倉庫の、
撮影会を取材する、みたいな感じだったんだよね
反町、モデル出身じゃん」

そうなんだ

「でも地味だね、思ったより スタッフ10人いたかな」

・・・ちょっと遠慮、つーか緊張しない?ヒトの仕事場だしさ

「まあでも取材と知り合いだからさ 誰何されるわけでもない 
撮影現場は覗けなかった やっぱ待ち時間つーか、長いね
男のくせにオシロイぬったくって」

芸能人だからね

「やっぱ出待ち、熱狂的ファンが外で待ってんのよ5、6人
ブスばっか 
もーこっちは テトラポット背に 
モロ潮風当たって寒くて寒くて 
缶コーヒーすぐ冷めてまた買って小便してまた飲んで」

いったいここへ何しに来てるんだオレ、と

「思ったねやっぱ 
・・・何つーかさぁ 
ムカついてるわけじゃん?オレ
中学時代 
あいつから呼び出しかかってきて、オレ先輩にボッコボコにされてさ
横で黙って見てやがってさアイツ」

何年前の話だよ
サタケ柔道やってたじゃん やりかえせばよかったじゃん

「いや柔の道に反するよ やれば勝てたよ俺 
まぁお礼参りが怖いってのもあるんだけどさ」

で偉くなった かってのパシリ、反町隆史に
こんどはお前がお礼参りだ 
有名人に怨恨テロだ

「ちょっと、そのつもりもあったんだよね正直」 

おつかれさまでしたぁ 
おつかれしたぁ の声しきり
明かり 一斉に落ちて
バッテリーの振動音 消えて
先から止まっているスモーク貼りの黒いセンチュリー
エンジンがかかった


来た

おっかけの女の子たちと
同時に
腰を浮かすサタケ

視界にやつが入った場所から
センチュリーまでおよそ
30歩

30秒に満たない時間

新日本プロレス 
代々木体育館 
何度聴いたかあのテーマ 
暗闇を裂くスポット・ライト
息とまり 胸が鳴り
血中 にわかに泡だって
思わず声にならない声 咆哮

「うぉらあああああアアアア! そおおオリいいいまああチイいいい!!
まてコォラああああああああああああああああ!!!」

どうした 今 待て 俺は どうしたいんだ

サタケが走り出すと同時に反町はこっちを向いた

サングラス だせぇ 茶色の カマキリみてぇなやつ

思いっきり殴ってやりたいような
抱きしめて泣きたい様な 
頭の奥で小さな声が

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい

反町は小走りになって
車のドアを開ける
突進 
体ごとすがりつくサタケ
うぉ ちょ、ちょっと 何

「そりまちぃ!」
「そぉりまちぃ!」 

反町がこっちを向くと
すこし怯えた眼 
自分の思い出の中の
クラスメート おとなしいノグチの眼
話しかけるといつも
ワンテンポあって
「なんだよぉ」って笑ってた
ノグチ 


ブラックバス釣りにいこうな
でっかいの、いっぱいいる池あんだよ


「の、
ノグチィ!!
そりまちぃ!!
おぼえてるか!?おぼえてるかぁ!?
浦和中のサタケだよ!!オレ!おれ!ブラックバスのサタケだよ!!
オレだよ!!おぼえてるかぁ!?」

反町が中に入ったと同時に走り出した車の
ドアを掴みきれずよろめくサタケに
反町の表情は溶けて
軽く
うなずいた
眼をいっぱいに見開いて 
うなずかされた、格好で

遠ざかって闇に
消えるセンチュリー



・・・びっくりしたんだろうな
いい迷惑だねソレ
友人として恥ずかしいよ ズバリ

「・・・あぁ まぁね オレもあとからさんざ言われたよ
興奮しちゃってさ なんか知らねぇけど」

ガキだなぁ 
でも
反町、本当にお前だってわかったのかなぁ

「わかってたよ おぉ、おぉ、ってうなずいてたもん
でも飲みの席で親父にこの話したらメチャクチャ怒られてさぁ

そういうことするなら お前が反町くんぐらい偉くなってからにしろ!って」

偉くなったら尚更やっちゃ駄目だろソレ




(後日談)
サタケはウチをやめてから自分リーダーのバンド結成
「アビコーズ」
真ん中のムトゥ踊るマハラジャ なまず髭がサタケです
ヴォーカル バンブー佐竹 
最近可愛い子どもが生まれて大変

ドラマーでもある彼ともう一度
よりを戻そう、
とライブを企画しはじめたのが
去年の秋くらい

そこからダラダラしてるわけですよフナコシが 
言いだしっぺ

トシとっちゃうと億劫になっちゃう

今これ読んでる
バンドやってる若い諸君は
そのへん気をつけるように

初期衝動とか 絆とか
消耗していく そういうもんだ
くれぐれも愛をケチらずに
したいことはやっておきたまえ

ところでサタケ
ここ読んでる?
このページよかったよ
世界中の一流ドラマーたちの映像が見放題
見られない人はクイック・タイムをインストールしてくれ
posted by ヒサミチ at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12126066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。