2006年03月29日

You Tube その3

途切れる場合は右下クリック 音を消して待ちたまえ
Replayはスムーズだよ




ロバート・ワイアット

「Shipbuilding」

坂本龍一のニュー・アルバムで唄ってほしい、との電話に
ワイアットはこう聞いたそうです

どうして私に?
上手いひとはいくらでもいるじゃないか


教授 答えて曰く
「あなたの声は この世でいちばん悲しい声だから」

入門一枚目ならコレ



才気溢れる新感覚派
 鈴木志保「船を建てる」も併せてオススメ





ミーターズ
1974年のスタジオ・ライヴ 「Look-ka py py」と「Jungle Man」の2曲

前のコメント欄でも触れましたがニュー・オーリンズ・ファンク名盤中の名盤 
発表前夜の熱い炎 

ミーターズ、気に入ったかたどうぞ
1977年 ショウ・ボートのライブ ニュー・オーリンズのラジオ音源 
全12曲 mp3で98メガ 重いです
音質はともかく素晴らしい内容 

zipファイルの解凍がわからないかたはこちら



きれいどころを2人





アレサ・フランクリン「Respect」

ソウルの女王十八番 バックはキング・カーティス・バンドでしょう
ポップス史上最高のライブ・アルバムを出した頃か

このアルバム、ゲストで出ていたレイ・チャールズ
彼が収録を渋ったという 

オレの曲だけ外して欲しい、と

大騒ぎ 乗りにのって
歌詞を忘れまくってるもんだから
「恥ずかしくてしょうがない 悪いけど削って欲しい」

青くなったレコード会社の社長 直々に自宅に出向いて説得したらしい

「・・・レイ、そこがいいんだよ 間違えてるところがイイ
何というか、リラックスしてるというかさ」

実際イイのかどうなのか、ご自分の耳で確かめてください
 





アイク&ティナ・ターナー「River Deep, Mountain High」

1971年 ビート・クラブの映像

いわゆる「ロックの歴史」オリジナルの
フィル・スペクター・ヴァージョン
何だか可哀想になりました 

こんな映像見ちゃうとなぁ

posted by ヒサミチ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15710241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

恋は傘の中で愛に
Excerpt: 「Shipbuilding」に次ぐ冨田ラボ氏のアルバム「Shiplauching」の7曲目、「恋は傘の中で愛に」が最高です。思わず感想を書きました。関連性のない記事でしたら、お手数ですが削除の方お願い..
Weblog: R-老若男女
Tracked: 2006-07-18 02:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。