2006年06月04日

忍法おしえます


つーか戦国時代 
姫をさらったり大名を毒殺したり 密書をフトコロに丑三つ時
屋根から屋根へと飛び移っていた黒装束 忍者っているじゃん

今日は忍者の話をしましょう

僕の生まれる前 1960年代 忍者ブームがあった
古くは山田風太郎の忍法帖シリーズ
 
「隠密剣士」「忍者部隊月光」「伊賀の影丸」「忍者武芸帖」

今と違って中高生向け ニヒルで非情 
貸本漫画 当時の劇画 
伊賀に甲賀に忍びたちが残酷で陰惨な戦いを繰り広げていた

クサリガマ 我が肉を切らせて 敵の骨を振動で砕いたり
抜け忍 つまり裏切り者 
昨日まで同志だった使い手の首を見せしめに晒したり


80年代になると こういうのは流行らない
「巨人の星」や「ゴルゴ13」、大映ドラマ同様
「オーバー」「ツッコミどころ満載」といわれるようになってしまう

「読者の目が肥えた」そんなわけは無いワケで
好景気しか知らないガキ共に 暗いリアリズムは流行遅れ
貧乏くさいと疎んじられるようになっただけであります


平成の
今でもあるね 忍者もの
2頭身4頭身 どうです可愛いでしょうといわんばかりの
横に潰れた目ばかりでかいキャラクター

あんなの忍者じゃねーよ 言わせてもらえば
ゼンゼン怖くない 世を忍ぶ悲しみがない

ところで忍者漫画
我々の世代に人気だったのは藤子不二夫の「忍者ハットリくん」
大ヒットとなり キャラクター・グッズがたくさん出た 
人形 Tシャツ マグカップ


ここからが本題であります

われわれ子供の頃
「忍者ハットリくんスナック」ってのがあってね
菓子袋 裏におまけが貼り付けてある 忍者カード

「土蜘蛛の術」「火炎の術」忍法の秘伝が書いてある
君も今日から忍者になれる

「カードを全部あつめれば 免許皆伝でござるよ!ニンニン」

私のバンドのドラマー、サタケくんも忍法修行中の身
当時 小学3年生 筍の上を跳んでいた 

皆さん知ってますか 筍は成長がおそろしく早い
30センチ 50センチ 毎日その上を跳び越せば自然足腰が鍛えられる
「修行で壁などひとっとびでござるよ!ニンニン」

忍法おぼえて忍者になりてぇ 

毎日 ハットリ君スナックを買っていた

・・・これだな、と思ったのは「目つぶしの術」

「ストローに
砂鉄、唐辛子、コショウをタップリ入れて、
両側からティッシュで蓋をするでござる」

「戦闘中、目玉に向けてひと吹きすれば、敵はイチコロでござるよ!」

解説として
「人間、体はいくら鍛えられても、目の玉だけは鍛えられないでござる 
ニンニン」


さっそく30本ほどつくって、筆箱に入れて持ち歩いていた

「*まねをしてはいけません*」と書いてあったが当方忍法修行中 
ただ、さすがに砂鉄はマズいよなぁ、と抜いておいた

コショウと唐辛子がギッシリ詰まったストロー その重み

完成すると核兵器と同じで 実験したい 試してみたくて仕方ない


・・・こういうときに限って
なかなかテキは現れないですね 平和な毎日 親切な級友たち

だれかインネンつけてくんねぇかなぁ
これじゃ修行になんねぇよ


ついにしびれを切らして いちど 
弟で試してみたという

勉強中 横に並んだ兄弟机
「おい!ヨシハル!」と
呼ぶなりぷーッと吹いてみた
目つぶしの術でござる


凄いききめ

サタケの弟 七転八倒 咳と涙と鼻水と 嗚咽を洩らして
目といわず顔といわず みるみるうちに真っ赤に腫れ上がった
畳の上 のたうち回って苦しんでいる

ちびっ子忍者のいたずら半分 
破壊力 まさかこれほど、とは思わなかった

青ざめて立ちすくんでいると
異変に気付いたお母さんが
「どうしたの?ヨシハル!ヨシハル!」「救急車!!救急車呼んで!!」
「シュウスケ!あんたいったい何やったの!?どうしてこんな」

ヨシハルの体調は落ち着いたものの 顔はむくんで声も出ない
熱が引くまで学校はお休み

謝って事情を話したところ お母さんは怒ってメーカーに電話したそうです
「あんなこと書いて子供が真似するじゃないですか!」


結局 苦情があいついで忍法カードは廃止になったという
何でも水遁の術で溺れかけた子がいたらしい

でも「目つぶしの術」って
夜道の痴漢対策に使えませんか ニンニン


147873659_86.jpg

「THE NINJYA CONTENT」

サブタイトルいろいろ
http://warosu2ch.ti-da.net/e793602.html
http://kakiwo.exblog.jp/3507089/
http://ebi.2ch.net/owarai/kako/980/980562570.html
posted by ヒサミチ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。