2006年06月22日

ノックの音が

しかし暑いね諸君 今日は東京28度だという 
もうオレ脱いじゃおうかと思ってね
脱いじゃおうかなと もう


暑気ざまし ネットにまつわる怪談の紹介
つっても
霊とかそういうの 怖がるトシじゃないんですよオレ
いる、いない、じゃなくて怖くない どっちでもイイ

世間一般に怖いこと、他にたくさんあるでしょう

宅間守最後のセリフとか
こういう写真とか


ココ読んでる若人よ 君らも大人になればわかる
お化けなんかより人間のほうがコワい
やつらは何をするかわからない

インターネット普及によって気軽に人と知り合えるようになったこと
ホーム・ページに自分の趣味嗜好、書いて同好の士を見つけたり 
電脳のむすぶ縁 我々に距離は無くなった 

もちろんイイことばかりじゃない 
つまり
変な人、困った人はどこにでもいるわけで
そういう人のいっぱいいる場所 刺激に飢えた若年層の集まるジャンル

アニメですとか、ネットゲームですとか、同人誌の世界
・・・このへん偏見すいません 本当にゴメン たとえば、の話です

オレ、
秋葉原って街 怖くてしかたないんですよ
前見て歩いてないやついるでしょ 
友人同士でバンダナ巻いて語尾が「何とかなのだー」「何とかでありまーす」
ショルダーバッグにストーン・ウォッシュのジーパン 眼鏡に長髪、白いスニーカー

ショーケースをジッと睨んでいた恰幅のいい三十男が独り言
「ギョギョギョッ、プリキュアも厳しい展開を強いられているのだー!」 

いいですか

あたりに、だれも、いないんですよ 俺いがい

友人の話
山手線に乗っていた ちょうど次がアキハバラ
さっきからアニメの話で盛り上がっていた高校生らしき団体が降りようとした
ト、
うち ひとりの肘が自分の膝にぶつかったんですって

カレも
ああ煩い、と思っていたので ちょっと睨んだらしいんですよ
何だよ、という感じ

したらその高校生 きびすを返して早足 仲間の元へ駆けていった
開口一番 大声で「ヤべー、ヤベー、イッパン人に触れてしまったのだー!」

同人誌作家、アニメファン、ネットゲーマー
殆どの方はイッパン人でしょう ただ、イッパン人じゃないひとがいる
やっぱり大勢いるらしい 若い子で

そういうひとたちが徒党を組んで 
会ったことの無い人のうちに押しかけてくる 
ドアを蹴っとばして大声で騒ぐ
「ファンです」「友だちです」「愛しています」「前世で一緒でした」
鍵を開けたが最後 物を盗む 刃物で脅かす はては強姦、殺人未遂
家は宿でも合宿所でもねえぞ

「688 名前: (5QIUnFAA) 投稿日: 2002/08/30(金) 07:42
どなたかいらっしゃいますか?
今玄関のドアの前に知らない女性がいるんですけど
なにかブツブツ言っててドアを何かで削ってます。

警察に
連絡したのですがいつ着てくれるのか解らなくてすごく不安です…」

このテーマ、
スリラーでは「恐怖のメロディ」「危険な情事」「ミザリー」佳作傑作多いが

合宿所問題の特徴は
「所詮、オタク同士のいざこざ」として軽く扱われてしまう 面白半分に語られてしまうところ


実際、面白い その報告をご覧あれ 

猫耳

太公望

G県厨

Hideの生まれ変わり

ヤンキーVS干支

嫁般若

ありがとう猪木さん。


わからない用語はこちら 

「コニー」は小錦から来た言葉、俗に言うポッチャリ系、太めを指します
「コミ毛」はコミケット、コミックマーケットのこと
「ロクオン」はロック・オン 相手に目を付けられること
「ライブ」は押しかけ騒ぎのその最中、スレッドに報告すること
「押しかけ厨」についてはこちら

swampwalkers_lg.jpg

写真はHanna Liden 「Swamp Warkers」



ところでこの事件、結局 迷宮入りなんですかね 

posted by ヒサミチ at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
Posted by ヒサミチ at 2006年07月08日 03:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。