2006年08月02日

デモ音源 「掌は」

「掌は」
詞、曲、唄 ヒサミチ
ギター フナコシ




唄おうとする唇を 塞ぐ濡れた唇
唄はたのし 花はかぐわしい 今宵は夢のよう

もう少しだけこっちに来て 君の胸が見えないよ

暗闇に伸ばした掌は 掌をさがす

死んでしまえばいいと思うようなひとたちがあつまって
住んでる町 僕の町 美しい夜空に沈む町

ほんのちょっとだけ汗をかく 口うつしの水を呑む 

暗闇に芽を吹く花はただ 灯りをさがす

夜がずっと 明けないと知ったら 君はなんて言うんだろう 僕に
嘘ばっかついてゴメンネ だってさ
離れて暮らすのなんて できないよ できないよ できないよ


暗闇に呑まれた掌は 掌をさがす

夜がずっと 明けないと知ったら 君はどんな顔をする 胸に
息ができないように埋めて欲しい 掌を闇に伸ばして 
君を試した 何か話して 僕を黙らせて欲しい いつものように 

いつものように

2006y08m02d_205835998.jpg


静かな曲はバンドでやりにくいんですよ 
主に歌唱力の問題 コレもむつかしいだろうな 

昨日遊びに来ていた友に聴かせたら不評で凹んでます
「全然ダメだな」 褒めろよ!何でもいいからよ!
タグ:自作音源
posted by ヒサミチ at 22:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音源 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
確かに静かな曲はボーカルが目立ちますし、歌唱力があらわになりますね。

激しい曲ならテンションで乗り切れる場所もあるんですけども。

いつもと違った落ち着いた感じで、僕は悪くないと思いますよ。ちなみにこのデモはMTRで作成ですか??
Posted by ibuki at 2006年08月04日 23:53
コレもっと下手でも一発録りにしとけばよかったなぁ、と後悔してます 
こういうの 編集しすぎるとニュアンスが死ぬよね 

デモを上げるのってやっぱ怖いです
続けるけど

音源はCubase SXにオーディオ流し込んで
Groove Agentのパーカス鳴らしました

デスクトップに慣れるとMTRにはなかなか戻れない 自由になった そのぶんだけ迷ってますよ 
Posted by ヒサミチ at 2006年08月05日 01:27
こんばんわ、…本当に静かな曲ですね。
リュート片手に吟詠詩人が歌ってるみたいな感じ(時代は中世、場所はなぜかヨーロッパ)がしました。

なんか夜咲く月下美人の花みたいな唄ですね。
Posted by lilymary at 2006年08月10日 22:39
うわ それは褒めすぎだと思いますよ

録り直そうかと思ってた矢先
どう答えていいかわからないです
いつもホントありがとうございます!

こういう曲って
もう一声 女声が入ったほうがはえるでしょうね 
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドみたいに
Posted by ヒサミチ at 2006年08月10日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21840175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。