2006年08月18日

音源「霊峰賛歌」

詞、曲、歌唱:ヒサミチ
ギター、ベース、コーラス:フナコシ
ドラム:サタケ

「霊峰賛歌」
赤いボタン MP3をクリック


背中にピッタリくっ付く
ヤクザしか乗らないよなタイプのクルマ
湾岸線 東海道線 海岸線 サンシャイン すすすすべるスカイライン

パーキングエリアは火の海 人の波 押されて霊峰 仰ぎ見れば霊峰
世に二つとは無い山よ
足腰の丈夫な老婆が何で ここにこんなに集まって

登る 登る 登る 登る 登る 登る 登る 富士の山
登る 登る 登る 登る 登る 登る 登る 富士の山
世に二つとは無い山よ
世に二つとは無い山よ

太鼓と笛とマンジュシャゲ 煮て突いて大騒ぎ はぐれて騒ぎ
団体で満杯になった来山客たちの真っ赤なライトバン

五合目のロッジのサウナで会った あのコと霊峰 瞳の奥に霊峰
背に象った神の山
カーディガンを誰かに盗まれた でも平気 頂上で会えるよ

登る 登る 登る 登る 登る 登る 登る 富士の山
登る 登る 登る 登る 登る 登る 登る 富士の山(何をためらうか)
世に二つとは無い山よ
世に二つとは無い山よ

富士の山

kozyndan.com.jpg

画像はKOZYNDAN「Uprisings」

ライブ用に騒げる曲が欲しい、ト
遊びでつくった
3年前の音源に唄を入れたもの

当時、MIDIの同期ができなくて ドラムはあやとり状態
テイク1か2でした サタケくんご苦労様 

私たちこういう 
下らない、というか内輪受けの曲がいっぱいあって
いくつかはこっちで聴けます
タグ:自作音源
posted by ヒサミチ at 04:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音源 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
うわぁ、内輪受けかぁ。
じゃ、俺が受けないのも仕方ないいんだよね。
 ↑
すげぇ皮肉でごめんなさい。
もっとすごいこと書きたかったんだけど
「内輪受け」でトーンを落とした。。。
Posted by 誰でもない at 2006年08月19日 22:15
OK この次は内輪向けじゃないのをあげるぜ
Posted by ヒサミチ at 2006年08月20日 03:03
こんにちわ。…この曲聴いて、前にTVで観た『富士講』という番組を思い出しました(でもどうしてマンジュシャゲ?)。なんかお遍路さんみたいな、修験道みたいな感じのでした。

霊峰讃歌☆…オリュンポス山篇とか恐山篇とかヴェスビオ火山篇とかカイラス山篇とか…続きのヴァージョンが知りたくなりました!
Posted by lilymary at 2006年08月27日 08:24
曼珠沙華は鈴木清順です インスパイアいうんでしょうか
http://homepage3.nifty.com/noharin/
死の象徴 清順っぽいサムシングがほしいな、と 
レミングみたいに人がバンバン集まって山を登って
不吉なことが起こる感じにしたかったんですよ

海に入っていくのもいいですね
最近 お国巡りの歌って無いから

http://japanfestival.web.fc2.com/kanren/fujiko/fujiko.html
富士講
Posted by ヒサミチ at 2006年08月28日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。