2006年09月11日

私のすべて

IV-A-06.jpg

クイズ この場所どこでしょう


作者はFritz Kahn(1888-1968) 人体機能の説明図で有名

Man_as_machine_high_res.jpg

人のカラダを 一刻もたゆまぬ工場としてとらえたのは
この人が先駆けみたい

進歩的 生産的 前世紀初頭のやる気マンマンのイメージ

The Miracle of Life edited by Harold Wheeler 1941 Laputan Logic a.jpg

こちらはオフィスっぽい
Harold Wheelerの「The Miracle of Life」1941年


それまではどうだったのかというと
もうちょっと家内制手工業

Y3.jpg


15から17世紀のものらしい

こういうの見てるといつも思うんですが
中の人も人間なわけでしょう その中にも人がいるわけで
それは無いよなと ありえない

で、
最近のニュースで知ったんだが
何でもどっかの大学で われわれ住んでる宇宙の構造 
シュミレーションをしたところ
ネズミの脳にそっくりの構造だったというね

左はネズミ脳 ミクロの世界  右は十億光年の彼方 宇宙のモデル

neuron-galaxy.jpg

ネズミかよ


※クイズの答え
1931年 Fritz Kahnが描いた
鼻の穴から覗いた世界
タグ:科学
posted by ヒサミチ at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23575369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。