2006年09月17日

愛について

2006y09m17d_011914146.jpg


木伏大助映像を発見

kibushi_01.jpg

1969年 宮城県出身
「養護学校時代の通学途中にあった『加茂シネマ』という古い映画館のポスターに魅入られて」

最近の映画じゃダメなんでしょうね
「踊る大捜査線」とか「呪怨」じゃダメ

kibushi_06.jpg

kibushi_04.jpg


で、「加茂シネマ」で検索したっけ 4件しかひっかかんないのね 
一番初めに出てくるのが木伏大助のページ

オレ、名画座いわゆる二番館で十代の一時期を過ごした人間なんですよ
吉祥寺バウスシアター 大井武蔵野館 銀座並木座 ACTミニシアター 池袋文芸座
ほとんどの小屋は今は無い

昔の映画はレンタルに置いてない時分
「ぴあ」は広告が多すぎる「シティロード」買って
学校サボって観に行った ゴダール フェリーニ ジャームッシュ
清順 喜八 マキノ雅弘 黒澤明 内田吐夢

つっても大してみてないよ マニアと呼ぶには程遠い

でもさ
パラ、パラ、だけど いつも人いたよ 映画館に
あの人たち どこいったんだろう

2006y09m17d_011825456.jpg

みんな ネットで映画の話すんの好きじゃんか
にしては 何で
あなたが その映画を観た映画館の話題が見つかんないんだろう

映画や本のレヴューを書いたブログはいっぱいあるよね
ああいうの読むたび思うんだけど その大半は
誰でも書けること みんな同じことを同じように書いている

あらすじ評論のたぐいなら本買えば読めんのね 
同じキャッシュが溜まるだけ

自分の思い出は自分にしか書けないことなのに
みんなが書くことといったら「大好き」「凡作」「暇つぶしにはもってこい」

2006y09m17d_012241404.jpg

木伏大助の描くポスター、その映画 オレ半分も観てないんですよ
なのにこんなにおもしれぇーのは
そらアンタ 愛の力よ 
はじめてその映画をポスターを見た痺れがその手を震わせて
キャストを題字を俳優の面を 煽り文までなぞっていく

伝えたいことなんて何もない
愛が絵筆をとってんだよ 

2006y09m17d_012003446.jpg
タグ:
posted by ヒサミチ at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。