2006年09月29日

マタンゴ三輪車で逃走

7168_2.jpg



m1TrikeKemBox.jpg

「海外からやってきた前衛ロック ノイズ・バンドのメンバー達が
日本のお土産に 大量に買っていくってきいたのね」

ナニを?
「怪獣」

主役のウルトラマンには興味が無いらしい
かれらの目当てはあくまでも怪獣、怪人 
その、フィギュアというのかプラモデル
子供のおもちゃをリュック一杯に買って帰るという

キッチュ&ワイヤード 最高にビザールだ、と大喜び
こっちの言葉で キモかわいい、ってこと

マタンゴケムール人
子供の頃は確かに怖かったもんなぁ 今見ても怖い

イナズマンならこういうの


shinjin25.jpgshinjin10.jpgshinjin9.jpgshinjin7.jpgshinjin2.jpgshinjin3.jpg

エレベーターにこんなの乗ってたらどうするよ

三輪車に乗せても異様なばかり
メーカー名 ブルマァクで検索したら 案の定すごい量ひっかかりました

M1Bikes.jpg

フィギュアはともかく箱が怖いんだよね 箱の絵が

m1tricUltra7Box.jpg

タグ:不思議
posted by ヒサミチ at 02:23 | Comment(3) | TrackBack(1) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
「マタンゴ」という名前に、反射的に反応してしまいました。昔、兄弟揃ってマタンゴ恐怖症になったのを懐かしく思い出しました。
この「マタンゴ三輪車」ですが、メーカーサイドとしては、単に「動くマタンゴ人形」として考えたものだとは思いますが、かつてのマタンゴ恐怖症の立場からすりゃ、三輪車に乗ったマタンゴなんて、また違った意味で恐怖です。
Posted by 坂上和浩 at 2006年11月11日 15:10
http://www.youtube.com/watch?v=QgA8851ex6k
「マタンゴ」予告篇
http://www.youtube.com/watch?v=rEcSBhIDEeI
海外版は「Attack of the Mushroom People」という題だったようです

オレの場合、マタンゴやケムール人自体より
こういった等身大の怪物が 東京タワーなど、
自分の見慣れた風景に普通に存在する図が怖かったです 今でも怖い

「ウルトラセブン」夕暮れの4畳半に 謎の宇宙人が
主人公モロボシダンの帰りを待っているショットがありました
スッカリあたりは暗いのに明かりをつけずに正座して無言のメトロン星人
http://storage.kanshin.com/free/img_28/280673/k816111489.jpg

ホラーや怪談 不感症気味の自分ですが
こればっかりは 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA
「狙われた街」ちょっと検索したら
正座ではなく胡坐みたいです
4畳半はメトロン星人の基地 待っている場面もないかも

でも正座して待っているほうが怖いですよ ぜったい
Posted by ヒサミチ at 2006年11月11日 18:55
「笑えるクズ映画の予告編」
http://blogs.yahoo.co.jp/simitakeshi/41321599.html
これは可笑しい 「脳卒中者の俗悪映画コラム」より 

こういうの 他にもまとめてあるページ知りませんか
Posted by ヒサミチ at 2006年11月26日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24590909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

三輪車に乗る怪獣たち
Excerpt: シャブ壱inDEEPさんより・・・ マタンゴが三輪車に乗ってる・・・ 三輪車に乗るケムール人を追いかけるパトカー・・・ なんとシュールなおもちゃなんでしょう。 下のほうにもウルトラセブンが..
Weblog: おもトピ!
Tracked: 2006-11-20 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。