2006年11月04日

鴉は何処に

mf76041.jpg
UFOは実在するのです NASAが隠しているのです
と TVで唾を飛ばしていた有名人が
「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか」って本を出してたね 
そこそこ話題になっていた

つまり 鴉の死骸を見たことがないんだね 彼は
ふだんUFO探して空ばっか見てんじゃないの 知らないけど
image_03_med.jpg
ちょっと気をつけて歩いていれば
鳥や犬猫 小動物の死骸は見つかるよ ジッと見ていると妙な顔をされる
そんなモノみんな見たくない 見ても覚えていたくない かかわりあいになりたくない
そのトリお宅のトリですかimage_05_med.jpg
彼らは群れを成して飛ぶ 腐肉の匂いに寄ってくる
獣は隠れて死ぬものだから 巣には死骸が沢山あるだろう
鴉は怪我に病に倒れた仲間の死骸を喰らうんだろうか

mf75039.jpg
写真は1934年生まれ 深瀬昌久の「 The Solitude of Ravens」 
深瀬昌久は92年に脳挫傷を負って 現在再起不能と呼ばれている写真家です 
屠殺場に新婚の妻を撮り のちに 「自分を被写体としてしかとらえてくれない」それが別離の原因になったという
image_04_med.jpg
「私写真」というジャンルについてよく知らないが
見ていると烏になったような気がするよ

新着記事
カテゴリ
自己紹介(4)
音源(15)
所存(42)
所信(4)
映像(59)
推薦(9)
画像(76)
リンク(25)
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。