2006年11月22日

森の見張り

gronlund8-19-3.jpg

2006y11m22d_004721053.jpg

Dan(Daniel)Attoeは1975年 ワシントン生まれ 父は森の監視員 
ミネソタに育ちロサンジェルスに移って絵を描いている

1599.jpg


バーの噂、樹、鳥、ヘビーメタル、愛、でこぼこ道、悪口、庭の装飾、湖、喧嘩、酒、宗教、
神話の動物、ストリッパー、間抜け、テント、虫、クスリ、モール、カントリー・ミュージック、農場、友人、嘘、遠乗り、魚、スケボー、いやな奴 、悪党、トラックの停車場、マイブラザー、アイダホ、
ミネソタ、ウィスコンシン、アイオワ、空  「わたしの好きなもの」
http://www.likeyou.com/archives/daniel_attoe_peres_04.htm


dan23.jpg


リアリズムを描くときは空中や地中 ありえない場所までその身を離して
幻想画には尋常な構図をとっているような 

2006y11m22d_004617251.jpg

何となく「ファーゴ」のコーエン兄弟を連想 彼らも出身ミネソタか 

2006y11m22d_004658451.jpg



タグ:
posted by ヒサミチ at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ヒサミチさんはアーティストをよくリサーチしてますね。どこから見つけてくるのでしょう?
この作家もとても不思議です。
たいへん楽しませてもらいました。
Posted by noahnoah at 2006年11月22日 01:24
>どこから見つけてくるのでしょう
日本では
「「Hugo Strikes Back!」
http://hugo-sb.way-nifty.com

「armchair aquarium annex」
http://seaeels.blog49.fc2.com/
「wandering with the ghost」
http://wanderinghost.blogspot.com/
「無風」
http://deadcalm.blog52.fc2.com/
「冬眠」
http://d.hatena.ne.jp/woool/
「どどいつ文庫のど忘れブログ」
http://dobunko.exblog.jp

上のようなアート系の優れたサイトのリンクを漁っています
ご興味あるかたにはこちらをオススメ
Posted by ヒサミチ at 2006年11月22日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。