2006年12月04日

You Tube グラム・ロック特集



ニューヨーク・ドールズ 「 I'm Looking For A Kiss」 1973年

 ニューヨーク・ドールズのマネージャーは
バンド解散のちロンドンで「SEX」という名の服屋を開く 
革ジャン、スプレー、破れたシャツに大きくナチの鉤十字 

ロックで一発当てたいなぁ 誰かいい子いない?
イヤ楽器なんてできなくてかまわない 
スキャンダラスで人目をひいて暴力的で派手な奴 

男の名はマルコム・マクラレン 相方はヴィヴィアン・ウェストウッド
たむろしていた若い奴に声をかけて生まれたのがセックス・ピストルズ 
パンク・ロックの創世記 

ニューヨーク・ドールズの演奏はピストルズに似てるでしょ
ルーズなブギーが基調になっていて ラ行と濁音を強調して汚らしく唄う
目の前に唾が飛んできそう
当時は「ローリング・ストーンズのコピー」と呼ばれたけど
ストーンズのギタリストは彼らを毛嫌いした

のちに現れるピストルズ、クラッシュ、ダムドといった
ロンドン・パンクスはステージで女装しなかった 髪を伸ばすと馬鹿にされた 
オイオイ今は1977年だぜ?
破壊と体制打破を唄うツンツン頭のボーイ達はあくまでマッチョだったのよ 



デヴィッド・ボウイ 「Sorrow」73年

日本でいうヴィジュアル系のはしり 
ご婦人の妄想の中に住むロック・スターをオレが体現してやろう、と
「ジギー・スターダスト」でデヴィッド・ボウイは御伽噺の主人公を演じた



デヴィッド・ボウイ 「Ziggy Stardust」 72年

女装、お化粧、末世的歌詞
「地球に落ちてきた男」は大観衆の前で
「理解されない」悩みを唄ってロックの王子様になった 
  
f0004532_1152168.jpg

デヴィッド・ボウイは今でも日本のポップスに影響を与え続けています
そのエッセンスの一部はこちら



モット・ザ・フープル 「All The Young Dudes」72年か
ボウイが提供、監修した曲のひとつ

50年代にはじまったロックンロールは老いて理屈が多くなった
反抗の身振りは陳腐になって 保守化したヤングは昔を懐かしんだ
新しいことは何も起こらない アアあの頃はよかったな エルヴィスとかチャック・ベリーとか



ロキシー・ミュージック
 「Re-Make/Re-Model」 73年
奥でシンセを操る鳥のような男はブライアン・イーノ

ロキシー・ミュージックは それまでの
ロックの身振りを大げさにしてゴチャゴチャに混ぜてみせた 
フランク・ザッパが先にやっていましたが ロキシーはマジだか洒落だかわかんない 
インテリが「脱構築」とか「批評性」とかいいはじめて
ロックは既に「鑑賞に値する」ゲージュツとなっていた

しかしゲージュツは商売になんないのが世の習い
そもそも大衆音楽は手をかえ品をかえティーンの性欲にうったえてナンボであります



T. レックス 「Metal Guru」 72年

ティーンのアイドル、マーク・ボランは常々 僕は30になるまでに死ぬだろう、と言っていた
誕生日の2週間前に不測の事故で言葉通り死んだ 御伽の国の住人のようだ

グラム・ロックはお化粧ロック 中年過ぎてはやりづらい 
ボウイ、ルー・リード、ブライアン・フェリー 
芸人みんなシフト・チェンジを強いられるけど すっぴんのマーク・ボランは考えられない 
マーク・ボランが年老いるなんておかしい 誰よりも 彼こそそれを知っていただろう 



T. レックス 「Get It On」 71年




デヴィッド・ボウイ館 (David Bowie)


David Bowie こっそり訳詞集

ヴィジュアル系調査団 ―不可解な報告書―
タグ:若者たち
posted by ヒサミチ at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28856616
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベス
Excerpt: う〜む。戸惑うこと数週間。こちらのレビューを見ても迷うばかり。90年代にあのCD−BOXセットをリリースした時は正直驚いたけれど、(買ったのはでかい箱入りではなくて、廉価版のほう)あのベスト版を聴いて..
Weblog: ロックを攻める
Tracked: 2008-02-05 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。