2006年12月08日

You Tube 世界のロック特集 その3

読者諸君メリー・クリスマス 



Connie Chan(陳寶珠)&Lui Kei(呂奇) 

コニー・チャンは香港のスター 検索するとこんな感じ

今回 いいかげん量が多いがそれも世界の広さ故と思ってくれ
世界のロックはモンド・ロック 「モンド・ミュージック特集」での
幻の名盤解放同盟 根本敬先生からのメッセージ



続きはこちら



THE TORNADOS 「Robot」
奇才ジョー・ミークと組んだ「テルスター」で有名なギター・インスト・バンド 



おそらく元ネタこっちでありましょう 宇宙サウンド決定版
スプートニクス 「 The Rocket Man」 1962年

スェーデンからやってきて ロシア民謡ポーリュシカ・ポーレを宇宙服で演奏

「青春デンデケデケデケ」では 60年代の頭
人類史上初めてエレキギターに触れたガキどもが
神、いわゆるゴッドであるところの
ベンチャーズシャドウズを一生懸命コピーするね
河原にテントを張って合宿 アンプに青春つないで爆発
ビートルズが出てきたときに 皆「子供向け」と笑ったときいた

ギター・インストものをふたつ



The Strangers 「Kolme Kitaraa (Two Guitars)」 1963年

フィンランド出身
誰もいない海もう戻れないあの夏を思わせる素晴らしいPV
アキ・カウリスマキの名作「マッチ工場の少女」挿入曲 
ナンシー関が絶賛していた映画です



サント&ジョニー
「Sleep Walk」 1959年 こちらは大ヒットの兄弟デュオ

時代は下ってスペインのGS



Los Brincos 「Contrabando」 1969年

何で笑ってるんですかね これ
同時期スペインのバンドをふたつ



Los Pasos 「Voces de otros mundos」 1968年 



Los Mitos 「Aleluya」1969年  ハレルヤ? ちょっとゴスペル風味



フランスのプレスリー
Dick Rivers & Les Chats Sauvages 「Est ce que tu le sais」 61年



ヴィッキー・カー 「Everything I've Got」

まんまゴダール 「女は女である」 ボロいウエスト・サイド物語 

フランスはプロモーション映像の先進国
「スコピトン」と呼ばれるアイドルやロッカーのヴィデオを60年代から作っていた 
たとえば「男と女」のクロード・ルルーシュはスコピトン出身の監督 
「だから早撮りは得意なんだよ」とのこと 



アンリ・サルヴァドール
 「Minnie Petite Souris」



ジジ・ジャンメール 「Mon Truc En Plumes」

初めて名を知りました この人バレエの大スターなのね
ローラン・プティの奥方だそうな





世界のロック特集 その2

世界のロック特集

変なことするひとたち

頭のおかしい音楽祭

試聴もできる渋谷SONOTA
posted by ヒサミチ at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29177055
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。