2006年12月09日

You Tube 世界のロック特集 その4



Belinda Bedekovic 「TORNADO」

クロアチア出身 リモート・キーボードを操る世界最速の指
こちらでダウンロードも出来ます 下半身が頼もしい

ていうか
このシリーズ連投すまんね もう片付けちゃいたいのよ 師走だし



サミュエル・ホイ 「母と子の絆」

Mr.BOOの歌手 節水キャンペーン・ソングに何故ポール・サイモン



NICOLE & HUGO 「Baby Baby」73年 夫婦デュオなのかしら ベルギー出身




Rafaela Carrá 



おなじくRafaela Carra 「Rumore」

ラファエラ・カラ
はPVみんなイイですよ イタリアとスペインで活躍したスター



Cerrone 「Supernature」 1977年

ドラマーがCerrone フランス・ディスコの大物 のちにジョセリン・ブラウンと組んだ

クラスメートが文化祭で徹夜 あわててつくったような映像がたまらない
ドラッグの影響と やっつけ仕事の線引きは何処に 



François Feldman 「Can you feel it」 同じくフランスのソウル・シンガー



エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラ 「Unza Unza Time」

トム・ウェイツかポーグスか 前半はジョン・フォードへのオマージュでしょう
エミール・クストリッツァはユーゴスラビアの映画監督
カンヌやヴェネツィアで賞を獲っていて
ノー・スモーキング・オーケストラのギタリスト



Conny Froboess ドイツ・ミュージカルのワン・シーン 女性ばかりの職場である



こちらも女性ばかり Reg Kehoe and his Marimba Queens 40年代初期
ダウンロードもできます



The Del Rubio Triplets 「Winter Wonderland」 1988年

「Pee Wee's Playhouse」クリスマス・スペシャルの模様
三つ子フェチにはたまらないでしょうな 若返るようだ

最近メンバーのお2人が亡くなったそうです ああ

最後は素晴らしいアーサー・キットの「Che vale per me」



1968年 サン・レモ音楽祭の模様

「ウシュクダラ」
「ショージョージ」「ヤンミーヤンミー」の三代目キャット・ウーマンが 
これほどの歌手だとは




世界のロック特集 その3

世界のロック特集 その2

世界のロック特集

変なことするひとたち
posted by ヒサミチ at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29249136
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。