2006年12月29日

恋に似たもの その2

52791816_120.jpg

書かないつもりでいたけれど
ちょうどメールボックス整理の折
出てきた きました「恋に似たもの」その後
俺VSキャバクラ嬢メール

おぼこでモテない30男VS水商売の「プロ意識」 
何かの参考になればと思う
オレから出したメールだけを晒します

「恋に似たもの」あのあと
ウチに帰ったらミズキちゃんからメールが来てたわけだ

「初めてって本当ですかー?
 何だか私のほうが楽しんじゃったみたいで・・・
 また遊びにきてくださーい\(^0^)/」という調子

営業メールなんですよ 誰が見ても
で その返事からいきます

12004年9月26日 0:04
Re: 瑞樹だよ→o(^o^)o

うい-す。
ヒサミチです。
こないだ一緒に行ったヤツは、あのあと物足りないって
別の店言ったらしい
「すげ-散財ですよ!こんどはヒサミチさん奢ってくださいよ!」
やだよ-。
でも逃げられなかったらそっちにいくかもしんない。
俺としては、他のお客さんとおなじように、
瑞樹ちゃんとプライベ−トで会いたいです。
楽しかったよ。

入店はあまり期待しないでちょうだい。
それでは。

ヒサミチ

・・・これで終わりだろう、と、思ったの 思うでしょ普通
したら3日後、

いま美容院から帰ってきて、洗濯が終わって、(^_^)Vみたいな
顔文字バリバリの日常メールが来て

2.2004年9月29日 14:56
そうか 水曜休みなんだ。
しかし君は顔文字すごいね。(#-#)!
森羅万象その顔で表現できるんじゃないの。

お暇なときなど声かけて頂戴。

ヒサミチ

・・・顔文字を知らなかったんですね去年のオレは 
(#-#)←オリジナル顔文字
皆自分で発明してるんだと思ってたらしい

そのあとわりと頻繁にメールが来るようになる
でもね
「今電車おりたー」とか一行がほとんど 
これってオレに気を許してる証拠?

「お店暇だよー」
3.2004年10月8日 0:37
さぼっちゃえ
さぼっちゃえ!

「うえーよっぱらったー」
4.2004年10月8日 2:56
吐いちゃえ
はいちゃえ!

って俺 いつ寝るんだよ!

がんばれ!

「おなかすいたー」
5.2004年10月11日 2:40
飯喰い行こうぜ−

「だって仕事だよ? (>_<)」
6.2004年10月11日 2:47
ぬけちゃえ
ぬけちゃえ!

終わるの何時よ?!

・・・これって、あってもいい展開でしょ?
でもダメなんですよ 

7.2004年10月11日 2:49
お-ご-るって!

・・・向こうはオレにメシを奢って貰いたいんじゃない
直接 店に来て、指名してもらいたいのよ
メールは営業 宣伝活動 
今考えると、そんなの当たり前なんですけど
頭に血ィのぼってますからね俺

電話で誘っても何か乗ってこない
どっか行こうぜ、の企画が通らない 何でだよ

わたしは籠の鳥だからー

とも言ってたな 
カゴの鳥、って

常識が無かったわけです俺に
お店にはもう行かないよ、と言ってあるから
彼女も直接来てよ、とは言わない 膠着状態 

しかし意図不明瞭な一行メールは毎日来る
「つまんないよー」とか
どう返事していいんだろう

8.2004年10月15日 1:31
今日 なんか面白いことあった?

「ないね。」と返ってきて

9.2004年10月15日 2:22
...どう返していいんだかわからん。


結局オレは オトナになれなかった
せっかちで相手の立場を思いやれず
そのかけひきに耐えられず とうとう頭にきちゃった次第

次 長文ですまんね
ヒサミチからミズキ宛

10.2004年10月15日 4:02
たとえばのはなし。

きみはブスのOL。
もう何年も彼氏がいない。

こないだ先輩にホストクラブに連れて行ってもらった。
そういう場所に興味はもっていても、
引っ込み思案のきみは、こわいのと恥ずかしいのとで、
いままで一度も入ったことがない。

ついたホストはかっこよくて、話も面白い。
久しぶりにエッチな気分になって、楽しいときを過ごした。
「やっぱ男っていいわ-」

帰ってみるとホストのカレからメ−ルが届いている。
「楽しかった、またお店にきてください」
嬉しかったけど、きみも自分を知っている。

かっこいい男が、ちやほやしてくれるのは、
きみがお客さんだから。

「お店にはもう行けないと思うけど、楽しかった」
もう返事は来ないだろう、と思っていた。

その かっこいいカレから、
「酔っ払った-」とか「ヒマ」とかそんなメ−ルが
(終電過ぎてから!)来るようになって、
さすがのきみも揺らいできた。

今まで気が付かなかったさびしさ。
いや待てよこれは単なる性欲。
ひょっとしたら、と考える自分のあさましさ。
実際 カレはいい男で、30女を揺さぶるだけの力が充分にある。

「外で会いたい」と言うと「考えておきま−す」

友達にいわせると、
「相手も商売だから、メ−ルに返事してる時点で、リピ−タ-候補なの」
「でもホストクラブの雰囲気が苦手だし…」
「やりたいだけなら、他にもいろいろあるじゃん」
あたしはやりたいだけなの?

よくわからない。

そう のような気もするし。

ところでカレは話すと面白いのに、メ−ルはいつもおんなじだ。
「酔っ払った」
何か他のことを書いてよ、とせがむと、
「酔っ払った。こんなメ−ルじゃダメだよな」
と書いてあった。
あまりのことに 何か面白いことあった? と聞くと、

「ないね」
☆きみならどうする☆

つ-か、 返事いりません。

ヒサミチ

・・・もってまわってんなー 手に冷や汗
これがモテない思考回路ってヤツですお客さん
遊べない 楽しめない 頑固にひととあわせようとしない

この文、何が悪いって
言っても仕方ない相手に そうと知りつつ言ってるところ
2ちゃんの煽り屋と同じ 
書き捨て御免で憂さを晴らしたいだけなんだよね

当然のごとく
「・・・ウチで一人で悩んでいるより
私だったらお店に行くなー 楽しくいこうよ!」
という主旨のメールが
その返事

2004年10月15日 14:29
タチカワさんへ

「今日 何か面白いことあった?」
「ないね」
って答えといて

楽しく生きなきゃもったいないじゃん☆
はね-だろ!こっちのセリフだよ。

いってること おかしいぞ。
営業でも筋を通せ。

きみのメ−ルを読んで、
お店に行きたくなるようにしむけたいなら、
「実は 悩みがある」とか「面白いイベントがある」
とか、少なくとも魅力的なキャッチを考えなさい。

「酔っ払った-」でそのコに会いたくなる人もいるだろうが、
俺はそういうタイプじゃない。
(俺が 酔ってないときに)酔っ払ってる女は好きじゃないし。
それと、ハッキリさせとこう。

俺は君のお客さんじゃないし、お客さんにもならない。

風俗や居酒屋は、一人で行く人と、行かない人といて、俺は後者。
(初めてだって言ったでしょ。)
俺は君に会いたいわけで、何故お店に行かなきゃ会えないのかわからん。

だから、そういうつもりなら見当ちがいだよ。撤収なら潮時。

初めは嬉しかったけど、
毎度同じ「酔っ払った」メ−ルならいりません。
バカにされてるような気がする。
かわりに電話ちょうだい。

つっても もうこね−だろ-な。
ごめんね。

ありがと。いい夢みたわ。

ヒサミチ

・・・ひょー 
ブログっての?日記?よく知りませんが
見ず知らずの他人にここまで恥をさらすことができる俺って
ある意味惹かれないですか?彼女になってくれませんか?
「俺はそういう男じゃない。」
「それと、ハッキリさせとこう。」キメが
「いい夢みたわ。」
振り向きざま、オレ サングラス噛んでますよ 柄のとこ

・・・マッチだよ!俺マッチマッチ!近藤です!近藤です!
振られるとき、男はみんなジャニーズ 涙は見せやしないぜ でも
「もうこね−だろ-な。ごめんね。」
このへんに未練がでちゃったね 惜しかった
だいたいこんな事ハッキリさせてどうする どうしたい 俺よ

あ、タチカワってのはミズキちゃんの苗字です 仮名

その返事
「何か怒ってるみたいだから電話もメールやめとくねー
ばいばーい\(^0^)/」

この期におよんで顔文字でした

かわいいコでしたよ 書かなかったけど 
電話で話してて楽しかった
深夜 気になる女性の声を電話口で聞く、それだけで嬉しかった
何てこと無い会話したり、
夕暮れ、彼女のことを考えるでもなく考えたり

これって恋かな

いやいや まじでまじで 

窓の外が信じられないくらい広くて、雲がどんどん流れていく
夕日に反射して散らばった光 あれ両手ですくえるんじゃないかと思った
酔っぱらいみたいに空ずーっと見てて 
買ったばかりのCD 夜が来るまでリプレイ&リプレイ
夜になったら彼女に電話しちゃおう、と思ってた

振られた夜にも同じCD聴いてた
これ書いてる今も鳴ってます 
トップの写真はそのジャケだ

タグ:性の神秘
posted by ヒサミチ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30488986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。