2007年01月10日

You Tube 不思議映像 その4



「他人の顔」予告篇 1966年 

監督 勅使河原宏 
2年前の「砂の女」は同じく原作安部公房音楽武満徹のコンビでカンヌをとった

映画は予告篇だね 
エログロ話題性で客を惹きこまんと
低予算をアイディアでカヴァーする若き大島寺山が眩しい  



寺山修司 「書を捨てよ町へ出よう」予告篇 1971年



大島渚 「絞死刑」予告篇 1968年

初めに出てくる日本アート・シアター・ギルドの文字 略してATGについてはこちら
ATGが製作・配給した映画リストには名作話題作がぎっしり 



「薔薇の葬列」予告篇 松本俊夫 1969年 こちらは海外版

ATG近辺の予告篇では「人間蒸発」 今村昌平
「日本春歌考」 「新宿泥棒日記」 大島渚
「初恋・地獄篇:」 羽仁進
「おとし穴」 勅使河原宏 が面白かったよ 
新宿泥棒日記の予告篇はエヴァンゲリオンみたい




伝説の監督アレハンドロ・ホドロフスキー自作を語る 

DVDボックスのプロモーション映像
らしい
映像は「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」「サンタ・サングレ」より



「カラテクノ」BUBBLE-B 「HACODUS」

BUBBLE-BはSLN:blog*の素晴らしいエントリ
「音と映像の関係を巡る12本」で知りました 「Zanshiro」 「Bsaku」も最高ですが 
自分としては「IMAIZUMI」 (BUBBLE-B、You Tubeの検索結果)


CMといえば「afri-cola」
このサイト「コーラ白書」凄く詳しいなぁ
当時のキッズたちに怖いCMベスト1だったそうな



何でこんな音楽にしたんだろう


1963年 未だ無名の奇人フランク・ザッパスティーブ・アレン・ショーにて
自転車壊してお茶の間に前衛音楽レクチャーの巻 ザッパ23歳


パート1はこちらです 若きザッパは落ち着いてみえる
ミュジーク・コンクレートの営業マンみたい


最後はお色気 TVと痴態のスウェーデン・ガール
「さあおいで 君に届けたいビッグ・サプライズ」「こう?」「もっと近く」



1980年 スイスのセックスプロイテーション
「Sechs Schwedinnen von der Tankstelle(Swedish Gas Pump Girls」)より

【G】Gari@Suta-GUTIで知りました




You Tube 不思議映像 キッズ篇

不思議映像 その3 その2 その1
タグ:不思議 映画
posted by ヒサミチ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31150163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。