2007年01月27日

ローファイ・ピクチャーズ

dipl09 nagelhaus.jpg

TaiyoKrebselephant72dpi20cm.JPG

ちょっと前、90年代半ばに「ロー・ファイ」って言葉が流行ったのね 
オルタナ・ロックのジャンルの1つ
ベックペイブメント、安い4トラのテレコで録ったようなボロい音で
楽器も唄も下手だが「味がある」というやつだ
「ハイ・ファイになってしまったロックに対するアンチ・テーゼ」と
ロック雑誌では言われていました

dipl03 wachturm.jpg

勿論テーゼに身銭を切る客はいない

ローファイ・ロックが楽しかったのは
「これなら自分にも出来そうだ」という親しみと
半分冗談 気楽なノリが産んだノイズ混じりの奇天烈な発想であります

クラスメートと夜中に馬鹿騒ぎをしているような面白さと虚しさを
当時のローファイ・ロックはうまく伝えていた 

部屋に転がった缶チュ−ハイと麻雀牌 
夜っぴてエロビデオの鑑賞会 金も無ければ女も知らぬ
朝にはバイトに行かなくちゃなのに世にも奇妙な話大会
ラジカセでかかっていたのはそういう音楽

bw red7.jpg

TONKはスイス出身 1979年生まれのTaiyo OnoratoとNico Krebsのコンビ
写真に写真を重ねただけの作品とか 眼を光らせただけとか
胸がすくほど金のかかってないギャラリー

ローファイ・ロックの名盤同様 TONKの写真が楽しいのは
友達同士でつくった作品だからかも

00 BED STREET.jpg

タグ:写真
posted by ヒサミチ at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。