2007年02月05日

泣けない2ちゃんねる

何だか「泣ける2ちゃんねる」って検索ワードで来る人が増えたので
最近ボクが涙した2ちゃんねるのスレッドを貼っておきます イミフだけどね

「カーチャンに土下座して頼んで、バックでやらせてもらった。」


出典はもてない男性板の 
「一番キモいことした事ある奴が優勝7 喪男文章三十番」

己の出てきたところに、というやつで
こういうの読んでるとジム・ジャームッシュ「デッドマン」を思い出す

2007y02m05d_064244379.jpg

両親を殺めて美味しく調理、残さず食べちゃうトンでもない男が出てくるんですが
ちょっと妙でしょ 

だって
親がいなければ自分は存在しなかったわけで
その大本を食べちゃうのはどうなのか イヤ倫理とかじゃなくて
もっとこう、数学的に間違えているような気がするのね 
ジャンプした瞬間、自分の足を持ったらスーと浮かび上がった感じ 

近親相姦も不思議に思う 家族の他にも相手はいるだろ
蛸が足を喰って生き延びるのに似てる 
愛がなければ生きていけない人たちは愛に手段を選ばない

ネットで「泣ける話」を探している読者はどうか知らないが
オレが好きなのはこういう話だね 崖っぷちに立つ人の話

既に名を成した成功者 株でアフェりで大儲けした
どっかのIT社長のブログを「お気に入り」に入れてる人の気が知れない
飲みの席でも一番退屈なのは自慢話とお説教でありますが
何故わざわざネットで説教されたがる 

「泣きたい」ってのもよくわからない
斉藤由貴が歌ってたでしょ「涙はとっておきたいの」
よく知りもしない他人様の事情にムヤミに涙するもんじゃないわよアンタ
わが町江古田の商店街にも「野良猫に餌をやる人飼ってくれ」ってビラが貼ってある
「アラ可哀想」で迷惑するのは近隣住民

以上世相を斬ってスッキリしました 話を戻す

崖っぷちといえば失恋失職事故天災とは限らない
われわれの日常と非日常 その崖っぷちを集めた2chのスレッド
「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」 もうひとつ
まとめサイトが面白いのでベスト・オブ・ベスト 
題して「泣けない2ちゃんねる」
崖っぷちの2ちゃんねる、気に入った書き込みを紹介したい

31 :おさかなくわえた名無しさん :2005/06/27(月) 09:45:58 ID:vLg9Gq2N
2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。大阪市の福島駅の近くで、時間が一年近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の名前で電話番号が10程度あったけど、知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。



346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/09/23 16:28
だいぶ前の出来事です。
友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、
テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。
しばらく無音だったんですが、突然波が打ち寄せる音と共に、抑揚のない男の人の声で


「海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう」


と言う声が聞こえてきました。
僕が
「?」
と思っていると、小さな女の子の声で



「人間」



とつぶやくのが聞こえたと思った瞬間、
バチーン!
と停止ボタンが跳ね上がりました。
あの時ほどビビったことは無かったですよ、って不思議なことを話すつもりが恐怖体験話してますね、僕(汗)。
まあ、これが僕が生きてきた中で一番不思議でビビった出来事です。
ちなみにテープは、この時伸びてしまって二度と聞けなくなりました。
このこと友達に話すと
「借りたテープ駄目にした言い訳だろ」
って言われますがマジ体験なんですよねぇ・・・。



290 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/03/09 23:02
訳の解らない事が起こりました。
長文になるが、聞いてくれ。
意味の解る人いたら教えてほしい。

1人暮らしのアパートに来客があった。
息を切らせた女性で、室内に入れてくれと言う。
切羽詰った様子の「お願いします。」に圧倒されて部屋にいれてしまった。
水をくれというので取り合えずソファに座らせて何があったのか聞き出そうとしたが
「もう、大丈夫だから。」と何も語ろうとしない。
見たところハタチ前後のかなりの美人さん。
そのうちに彼女が「おそれいりますが、○○様に(俺の名ね。)お願いがあるのですが。」
と切り出した。
その古風な物言いと(それまでも感じてはいたのだが)
様付けで呼ばれたのが妙に気にかかった。

291 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/03/09 23:03
お願いと言うのは、JR大阪駅の(地下鉄で15ほどの距離)の
コインロッカーの荷物を取ってきてほしいと言う物だった。
どうしても自分で行くことができないのだと言う。
一緒について行くからと行ってもだめ。
行くことの出来ない理由を聞いても「ご迷惑が掛かるので話せない。」
この時点で、犯罪がらみか、電波系であろうと思い
近くに住む後輩(男です。)を呼び出した。
見ず知らずの人間を部屋に置いて出かける気は無いので
後輩に大阪駅まで使いを頼もうと思ったのだ。
ところが彼女が「○○様にお願いしているのです。」と
あくまで俺に行くよう要望する。
仕方なく後輩にそれとなく注意するよう言って
(物取りのような気もしたので)大阪駅にむかい、荷物を取り出した。
紙の手提げ袋1個であるが、中を改めようとマクドに。(あ、東京ではマックな。)
そこへ後輩から携帯電話が入る。
「彼女が目の前で消えた。」とパニック状態であった。
俺が出かけた後、彼女は何も喋らず、無表情もままじっと座ったままだったらしい。
何気に目を離した瞬間に消えたらしい。
透き通って消える瞬間を確かに見たと言う。
まあ、俺は半信半疑なわけだが、

292 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/03/09 23:04
ここからが、本題の不思議なこと。
手元にコインロッカーから引き上げた荷物が残ったわけだが、
古い手紙が1枚。
「○○様(俺の名ね。)ありがとうございました。」で始まり
日付と智恵子の署名。日付は俺の誕生年月日。(ぞっとしました。)
内容は、簡単に書くと「迷惑かけたので荷物はさしあげます。」ってな内容。
油まみれの作業服の上下。
穿き古した女性用下着。早い話、染み付きパンティ。
172円入りの財布。100円と50円は旧硬貨。ってか全部昭和30年代のコイン。
以上。
これって何だろうね。



843 :1/3[sage] :03/03/17 23:56
 私は工務店に勤めておりまして、3年程前にある幼稚園へ、バスの車庫を修理にいった時の事です。

 その幼稚園はお寺が経営していまして、車庫は園舎を横に
抜けた本堂裏の広場にありました。その広場は真ん中をバスが
通るために何も無く、邪魔にならない端の方にコンクリートを
おわん型に固めた直径3m位の遊具がある程度でした。

 朝8時半くらいに幼稚園に到着すると車庫の側にトラックを
止め、風で剥がれてしまったトタン屋根を直すべく準備を始め
ました。

 軒先下に足場を作り、さてトラックから屋根材を持ってこよう
と振り返ると遊具の所に10人ほどの園児が集まっています。

 幼稚園や小学校で作業をしていると、もの珍しさに子供たちが
集まって見ているというのはよくある事で、遊具から車庫までは
距離があるので危険は無いだろうと考え、足場の上に上がった時
の事です。


 「らぁっきぃーーー、らぁっきぃーーー」


 背後から園児たちの声が聞こえました。
 舌足らずで、間延びした声です。

845 :2/3[sage] :03/03/17 23:57
 「らぁっきぃーーー、らぁっきぃーーー」


 それは一人だけのものではありません。
 その場にいる園児たち全員が声を合わせているのでしょうか。

 何事だろうと振り返ると声がピタッと止まりました。
 何かの遊びなんだろうかと思いつつ、また作業に取り掛かると、
また「ラッキー」の連呼が始まります。


 「らぁっきぃーーー、らぁっきぃーーー」


 来る途中、幼稚園の庭に犬小屋があるのが見えましたから、
飼っている犬でも呼んでいるんだろう、と、遊具の方を振り返る
とまたピタッと「ラッキー」コールが止みます。

 周囲を見回してみましたが、その手のものは見当たりません。
 おかしな遊びがあるもんだと妙な違和感を感じつつ、手元に目を
やるとまた園児達の「ラッキー」コールが始まります。

846 :3/3[sage] :03/03/17 23:58
 「らぁっきぃーーー、らぁっきぃーーー」


 振り返ると、止まる。
 また作業に戻ると、


 「らぁっきぃーーー、らぁっきぃーーー」


 また始まる。
 ・・・どうも私がそちらを向いていない間はコールを続け、振り
返るのを合図にコールを止める様なルールにでもなっているんで
しょうか。
 10秒おきくらいに振り返るとその通りになっていました。

 何度も繰り返していて気がついたのですが、振り返ると遊具の上
に座り込んだ園児達は何事も無かったかのように、思い思いにあち こちの方向に視線を飛ばしています。しかし、誰一人としてこちらを見ていません。
 まるで振り返った私から目を逸らしているみたいに。

 それに気がついて背中に寒気が走りました。
 なんか自分が見ていない間にだけ呪文を唱えるように繰り返さ
れる「ラッキー」コールに、私の方を見ようとしない園児達。
 それに何か異質なものを感じ、振り返るのが怖くなりました。

 やがて始業のチャイムが鳴り、彼らは遊具を飛び降りて園舎へ
戻っていきましたが、あの園児達の行動は一体なんだったのでしょ
うか?



631 名前:番組の途中ですが名無しです :2005/10/05(水) 02:16:35 ID:EmoWbUdE0
そういえば2.3年前の事件。

耳の不自由な人が自宅で殺された。
現場には「お前はいつもいない」というメモが残されていたらしい。

犯人は捕まってなかったんだけど、どうなったか知ってる人いる?



885 :1/3[sage] :04/12/17 17:04:36 ID:Z1fn3Jqy
親と話をしていたら思い出したので書き込みさせて下さい。
不思議な、とは違うのかもしれませんが…。

小学校5年生くらいの時の夏休みだったと思います。
私の家から近いばーちゃんの家で「あなたの知らない世界」を見ていました。
その時ばーちゃんとうちの母親は買い物に出かけており、
私はいばーちゃんの家で一人でテレビを見ていたんです。

すると突然、電話が鳴りました。
テレビはちょうどCM、家には他に誰もいないから私が出るしかありません。
「もしもし」
と電話に出ると、電話の向こうから聞こえたのは可愛らしい女の子の声。
多分幼稚園くらいの女の子。
「おかーさん、いますか?」
うちのお母さんのことだろうか?と思い
「いないよ、今お出かけしてるの」
「おかーさん、いますか?」
何度もそればかりを聞く女の子にちょっとイライラしつつも
いないよと繰り返します。

886 :2/3[sage] :04/12/17 17:05:26 ID:Z1fn3Jqy
「おかーさん、いますか?」
そこで私はもしかしたら自分のお母さんを捜しているのかもしれないと思い、
「お嬢ちゃんのおかーさんのこと?」
と聞くと、彼女はたどたどしい言葉で

「お母さん、いないの。
 お兄ちゃんは死んじゃったの。
 お父さんも死んじゃったの」

と。
小学生ながらにこれは深刻な問題なんじゃないかと思って、
返事を返すのに困ってしまいました。
困っている間にも彼女は何度もおかーさんはどこ?と繰り返します。
そして段々イライラしてきた私が
「お嬢ちゃんのおかーさんはここにはいないよ!!」
と叫ぶと急に女の子が

887 :3/3[sage] :04/12/17 17:05:58 ID:Z1fn3Jqy
「あなたです」

と低い男の人のような声で言ったのです。
(よくテレビでやってるスローモーションみたいな声)
その瞬間私はサーっと全身の血が引く感覚を覚えて、
すぐさま電話を切りました。
テレビのチャンネルを変え、
ばーちゃんと母が買い物から帰って来るまでずっと外に出てました。

ばーちゃんと母が帰って来てからその話をすると、
気味が悪い悪戯電話じゃないのか?といわれましたが…
私もそうだったら良いとは思っています。
でもこの話は今思い出すだけでも鳥肌が立ちます。
女の子は誰だったんでしょう?
最後の方は泣いていたような気がします。
とにかくすっごく怖かったのでここに書き込みさせてもらいました。
長々とすいません。



509 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 19:42:45 ID:Mn9kJiqg0
バイトの帰り 深夜2時 立ちションでもいい なぜか 駅に寄る トイレに入る
 子供の泣き声 尋常じゃない泣き声 思わず女子トイレを覗く 30代くらいの女
 10歳くらいの女の子をスーツケースに詰めてる カバンは明らかに小さい 
すでに無理な体勢の少女 女がカバンに思いっきり乗っかる  バンっとカバンが閉まる音 同時に パキバキャ 聞いたことが 無い音 女がこっちを見た 俺逃げる
 家に着く そのまま寝る 朝 夢だった 自分に思いこませ 部屋を出る 
何かに躓いた 倒れる 目の前 昨日のスーツケース 変な柄 間違いない 怖い 
 逃げよう でも 今 俺の指紋付いた シャツ 手が付いた所拭く チン 
エレベーターが開く 人が降りてきた 俺見られた 焦る このまま置いて逃げたい
 でも 見られた スーツケース運ぶ 重い 中にぎっしり詰まっている そんな感じ
 車を出す 山の中 スーツケース捨てる 車に乗ろうとする ガタ カバンが開く音
 怖い けど 振り向いてしまった 中は 少女を詰めた30代の女 みっしりと
 ねじれて 詰まっていた。 車に飛び乗る 部屋に帰る ふるえながら 寝た
 1年後 兄貴 再結婚 実家帰る 嫁子連れ 

 あの2人。



395 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/11/24(金) 12:36:34 ID:5ebS3UtO0
少々長い話しになりますが私の不可解体験を書きます。

「僕のお母さんですか?」
登校中信号待ちでボーっとしていると突然となりの男が言った。
当時私は20歳の大学生、妊娠・出産経験は無いそれに相手は明らかに30を超えていた、
ビックリして「ひっ…人違いです」と答えると相手はその答えが以外だったかの様な反応で何でそんな嘘を付くの?と言った表情だった。その反応に私が驚いた。
信号が青になると私は急いでその場を去りました。こんな事を言っては失礼だが障害者っぽい雰囲気で、ガリガリで目はギョロッとしていてよれよれのシャツに肩から黄色いポシェットを下げていた。これが彼との最初の出会いでこの後数年に渡って何度も彼と遭遇しました。
その日から彼は毎日その場所で私を待っていて、必ず「僕のお母さんですか?」と聞くのだ、「違います」そう一言言えば去って行ってくれるので気味は悪いが「警察」と言う程でもありませんでした。
しかしいつの日から大学にまで現れる様になり私は彼にきつく怒鳴りました二度と現れるなとか気持ち悪い、とかそんな事を言った気がします。
それからは現れる事も無く、東京の大学を卒業して実家へ戻り1年が過ぎたとき東京の友人から久々に電話があった。
「あんたのストーカー男こないだ大学の近くで合っちゃってさぁ「お母さんはどこですか?」
って聞かれて、恐くて逃げちゃった」と言う内容でした。
その話を聞いても「ああそんな男もいたな」ぐらいにしか感じず、こっちには関係ないと思っていたのに、次の年の母の日、玄関に萎れたカーネーションが置かれていました。
私は瞬時にあいつだ!?っと思い恐くなって父に相談し警察に行ったが相手に去れません、
被害と言った事件もなかったので陶然と言えば陶然なのですが私は不安で仕方がありませんでした。

396 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/11/24(金) 12:38:07 ID:5ebS3UtO0
そして数カ月が経った雪が積もる夜の事です、私は街の歩道を歩いていました突然車がスリップし玉突き事故に巻き込まれたのです。一瞬意識を失い次に気付いた時は車と倒れた木の隙間でした体中が痛くて身動きがとれず声を上げても、周りは騒々しく誰も私に気がついてくれません。隣では火も上がっていてもう駄目だと思ったとき「おか〜さ〜ん、おかあさ〜ん」あの男の声がしました、私は思わず「ここ!!助けて!!ここにいるの!!」
叫びました彼も事故に巻き込まれたのか血まみれでした、雪を掻きわけ私を引っぱりだしてくれた彼を改めて見ると彼の方が重傷に見えとても痛そうだったのに彼は私を見て笑って
「お母さんですか?」と聞きました、私は何とも言えない気持ちになり「…うん……うん」
とうなづきぽろぽろと涙を流しました、涙を拭い顔をあげると彼の姿はそこにはありませんでした。ほんの一瞬で消えたのです。
それっきりもう何年も彼を見ていません、いったい彼が何だったのかは分りませんが幽霊と言う物ではないとは思うのです…
雪が降ると時折思い出します、名も知らぬ息子の事を。

長文駄文におつきあいいだだきありがとうございます。



499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/02 23:51
消防の頃、授業中にウン子したくなって「センセー!トイレいっていいですか?」
って言ってトイレにむかいました。

 トイレの入り口の前には手洗い場があって、
授業中にもかかわらずなぜか知り合いが居たんです。頭に包帯をして・・・。
 「なにしてんの?」って聞いたら
 「ん?カタツムリ剥いてんねん。」と言うのでその子の手元を見ると本当にカタツムリを剥いてたんですペリペリと・・・。

まぁこっちもウン子したくてたまらんから取り敢えずトイレに入って用をたしました。

トイレを出て見ると知り合いは既に居なくなってて僕は歩いて教室にもどろうとしました。
5?bほどあるいたでしょうか、後ろでものすごい勢いでトイレの入り口のドアが締まり、
バーン!と言う音とともにドアにはめられたガラスが割れる音が聞こえました。

ものすごくビックリして振返りも出来ずしかし「俺がやったんじゃない」と言う自信?
もあり、そのまま歩いて教室に戻りました。

今思い出しても謎です。
皆さんはカタツムリ少年とトイレのドア、どっちが謎ですか?



912 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/04/25 06:12
リアルタイムな話ですみません。
新宿の都庁近くの某小学校付近に住んでいる者です。
深夜(3時頃)その校舎内に人影がみえるんですが……
これはどうしたものでしょう……
しかもその小学校前のバス停付近に置かれている地図がきれいに
丸く切り取られてる……不可解。
変な叫び声もしょっちゅうだし、なんでこんなところに
みんな普通にすんでいるんか不思議いっぱいです(汗
以上、不可解な体験でした。

922 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/04/26 00:10
何度もすんません。
変な人影が見える新宿の小学校の付近に住んでるカキコした者です。
なんか都市伝説臭くなってきたので最後にしますが
気休めになるので書きこませて下さい。
おっかなくなってきたので管理人さんに夜中の人影について話た所、
「それは宿直の先生よ」
とのこと。
そんときゃナルホドと思ったんですがよく考えればそこ旧校舎。
それに三階建ての建物の一階1階に一人づつ立ってるのってどうよ?
どんなセキュリティーよ?と不信感が募ったのでもう一回管理人さんの トコ行って切り取られた地図の話も添えて話した所、「新宿って結構おっかないとこなのよ、だから、ね?」
とのこと。
もはや何が不可解なのかさえ分かんなくなって来ました。
今夜もみたら死ぬほど怖い。



900 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/10/25 18:31
子供の時夕立で雷が落ちたあと
学校の校庭の銀杏の木に必ず銀色の手裏剣が刺さっていた。

これが雷なんだとずっと信じてた。
あれはいったいなんだったんだろう。



95 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/01/25 12:53
不可解と言えば、こういうのがあるんですが。
彼女と夜景を見てた時、良い感じになったんでエチーしようと思い、人のこない山道に行った。
その道は奥に行っても畑しかなく、行き止まりになってるので深夜なら誰もいない。はずだったのに・・・
ところが、その道を車で少し進むと4、5人のグループが歩いてたんですよ。
年齢や様子から見て、こいつらは家族?でも様子が何か変なんです。
真ん中に子犬がいて、その子犬の首輪には4、5本の紐がついていて、それを一人一人が持ってるんですよ。

まさか家族で、こんな深夜に、散歩?しかも2、3人は手に棒みたいなものを持ってるし。
恥ずかしながら、20歳過ぎても全身鳥肌ですよ。なんか意味は分からないけど嫌過ぎます。
つーか彼女もこの謎の集団見て硬直してるし。
で、ライトで照らされたもんだから何人かこっちを向いたんです。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、もう頭の中それで一杯でした。車をバックさせてそのまま帰ったんですが、一体なんだったのか。

381 名前:370投稿日:02/03/04 02:38
この話は、もう結構前の事なんだが、>95と同じ場所だとすると
そこは知ってる人は知ってるという、Hポイントだったんだよ。
どこの県にもそういうところってあるだろ?

まあ、県によって夜景が綺麗な公園や、川辺、山奥だったりと違ってるが。
そこは、小高い山の上から下の街が見渡せ、天気の良い日には月が海に反射して金色に光る、俺のお気に入り夜景ポイントの近くだった。

普段は地元の人も通らない旧道があって、その旧道から続いてる細い道は大概が畑に通じてて先は行き止まり。そこはそんな感じの場所のひとつ。
当時ナンパばっかしてて、女と良い雰囲気になるとそこへ行き、自動車を停め女とHしてた。

そのころは、ナンパに成功するとコンビニでビールとつまみ買う→夜景 見ながら話→Hポイントというのが俺の金をかけないナンパゴールデンパターンだった。ま、嘘みたいな話かもしれんがこれでも成功率は結構高かった。

どうでもいい話は置いといて、その日は早くから女をゲットし、いい雰囲気に持って行き、
後はメインのポイントに行くだけだったんだが、場所を探してる途中、あるすじ道に気づいた。

382 名前:370投稿日:02/03/04 02:49
この道の入り口にはコーンが置かれてたんだ。おそらく、マナーのなってないやつらがHの終った後、ティッシュやゴミなんか捨てていくから置いてあるのだろう。

コーンとは、よく工事現場なんかでここから先は入っちゃ駄目みたいな、赤色に白いテープが巻かれた三角錐形をした、プラスチックの置物だ。これで通じるかな。

俺はこのコーンを見たときに今日はこの道の奥で女とやろうと即決。すぐに自動車から降り
コーンを端にどかし、奥へと入っていった。もち、またコーンも戻して他の自動車はは入れないようにしたよ。
何故ここにしたかというと、今までによくこの近辺のすじ道に停めてHしてるけど、
ここは知ってる人は知ってるポイントだったんから、やってる時にたまに他の自動車が
来たり、こっちが今日のポイントと思って奥へ行くと先客がいたりと、結構邪魔もあったんで
ここなら、コーンが堤防になってくれるから思う存分楽しめると思ったんだな。

この旧道から伸びる道は大体畑に通じてて先は行き止まりになってる。
自動車を少し走らせて停め、俺は女に言った。「外でしようよ」と。
その日は、他に邪魔は入らないと思ったんで言えたんだけど、笑いたければ笑えばいい。
前々からそういう考えてたんで、下に敷く毛布とキャンプシート、蚊取り線香は用意済み。
女には最近キャンプがあったからとか適当なこと言ってごまかしたけど。

そして、女としばらくちちくりあってると、近くで自動車の音がするんだ。
マジ焦ったよ。でも、こっちにくるようでもないし、でも音は近い。様子を伺ってると
どうやらすぐ下の方へ自動車は来てるみたい。畑をはさんで向こうにも自動車が停まった。

最初、この事を俺は気にしてなかった。相手もどうせH目的でこっちに来てるんだし、
まぁ、さすがに声は外だと響いて聞こえるんで今日は車内でするかと、考えたことと言えばそれくらい。

383 名前:370投稿日:02/03/04 02:53
それで道具を片付けてると、何か下の様子が変なんだ。犬の鳴き声、数人の気配、声。
畑をはさんでるとはいえ、ここは小高い山になってて、下の様子を月明かりで見る事が出来た。

後から分かったんだが、今書く。男2人、女2人の4人の男女。こいつらは家族。
女と男の1人づつが犬の首輪に紐を巻き、手に持ってる。残りの2人は電灯と棒を持っている。

犬は首輪に慣れてないみたいなんだが、2人はそれにかまわず犬を引っ張って行く。
意味が分からんかった。が、凄く異様な風景だった。こっちが先に来てたんで相手は気づいてないんだろう。全くこっちには気づいてる様子がない。

そいつらは少し先まで犬を引っ張って行った。角度的にこっちからは見えないし、離れてしまった。
俺は女に言った。あいつら何者か、ちょっと見に行かない?
結局、女は嫌がってたんだけどさ、このまま帰ったらずっと後悔するとか、一生に一回はこういう経験もしたほうがいいとか、少し確認したらすぐ帰るからとか言って強引に説き伏せたんだけど、今思えば、やめりゃ良かったよ。>95はここで帰ったんだろ?
正解だよ。

県名は言えんが、これである程度は分かるかも。ここのまわりは、さとうきび畑だったんで、かがめて歩けばかなり身を隠せるんだよ。女と一緒にかがんで歩いていくと、マジ最悪の光景が。
思い出すと、今でも涙出てくるわ。

384 名前:370投稿日:02/03/04 02:57
犬の首輪に2つついてる紐を2人で引っ張るだろ、犬は動けないわな。
で、残りの2人が犬の頭を殴る。犬の声はそんなに聞こえなかった。
そしてすでに命はないはずなのに痙攣してる犬の首輪についてる紐を持ち、木に吊るす。
ナイフで体を切って血を出す。

うわーやべーよこいつら、予想してなかったもんを見たときって身体が動かない。
心臓もばくばくいってるのが相手に聞こえるんじゃないかとか馬鹿なことも考えてしまう。
もう、引き返すとかではなく、こいつらがいなくなるのを待たないと動けなかった。

なのにっ、、、女がもどしやがったんだよ。
静かな夜に、人間の出す音って物凄く目立つ。しかもずっと、げーっとか、隣でやってるの。

「誰か?」当然相手にも聞こえてるんで、俺と女は男2人にあっけなく見つかってしまう。
本当に、怖い目にあったことがある人いるか?俺が弱かっただけかもしれんが身体が震えるの。ガタガタガタガタって。膝にも力入らないし。

「お前ら、どこの奴らだ!」年配のおじさんに顔を電灯を当てられながら聞かれたんだけど、
こんな時って、正直言って今までは、俺、口は達者な方だと思ってたのに、何にも浮かんでこない。

「お前らは先に家に行ってろ。」おじさんは家族にそういうと、俺にこう言った。
「おじさんの家近いし、ちょっと送ってくれんか。」俺に問うのでは無く、強制的な口調。

ここで強引にでも断っておけば、まだ間に合ったのかも知れない。が、俺は彼を家へと送ってしまう。
車の中で、女はぐったりして動かない。というより、ショックなもん見たせいか正常な状態ではない。

彼は、俺に色々聞いてきた。印象に残ってるのが、お前は何処に住んでるのかという質問。
とにかくしつこくこのことを先に聞いてきた。俺はとりあえずも本当とは全然地名を言ったのだが、彼は俺が地元じゃないということでかなり安心したようだった。

彼の家は、そこから10分くらいのところにある、ハイツ内の大きな家だった。
俺はとにかく帰りたかった。だが、彼は俺に合わせたい人がいるという。彼と一言話してから帰ってくれとしつこく言う。彼女に精神安定剤もあるから飲んでけという。
俺はそのまま言葉に流されてしまう。

385 名前:370投稿日:02/03/04 02:57
居間に女と通されて、しばらく待つようにと言われるが、今度は彼の息子が色々しつこく聞いてくる。
俺と合わせたい人ってこの息子のことか?もう、頼むから俺を帰してくれよ。
しばらくして、彼が戻ってきた。そして、喋り始めた。
あそこは彼の畑で、彼は議員だということ、たまに犬を食べてるということ、など。
食べてる?食べてるのか。実を言うと、俺はこの言葉を聞いて安心したよ。一応理由になってるし。
そりゃ、人には見られたくないわな。このことがばれると選挙にも響くのかも知れんし。

話をしてる時、玄関のチャイムが鳴った。来客か。彼は「君に合わせたい人が来たようだ。」
と言って玄関へと向かい、一人の体格の良い、おじさんを連れてきた。
「○○○察署長の○○です。」そういいながら、お辞儀をしてきたが、目が笑ってないし。
署長はかなりの人だった。人って簡単に捕まえることが出来る。みたいな話をしてくる。
というか、そういう話しかしてなかった気がする。多分、今日の事は口外するなということか。

女は薬をもらい、みんなが見てるのでおとなしくそれを飲み、隣でずっとぼーっとしてる。
しばらくして、奥さんがどんぶりを手に持ってきた。「出来たよー。」
どんぶりには肉片が浮かんでる。肉汁ですか?何の?そのどんぶりは俺の前に置かれた。
「せっかくだから食べて行きなさい。」と彼が行った。食いたくーし。
と言いたいが、みんな俺を黙って見てる。もう食うしかない。女は気分が悪いので遠慮するんだと。
おいおいと思いつつもこうなったのは俺の責任だし。。

感想、犬汁って臭い。獣臭い。マジで臭い。臭いくさいくさい。

あー、気分悪くなってきた。俺の話はこれで終り。では無い。
その後、女を送り、部屋に戻ってきた俺の留守電にメッセージが。
一言「○○だが、今日は、大変だったね。君は○○町に住んでたのか。」

俺は免許証なんて見せてないし、身分が分かるようなものは見せてない。。。



60 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/10/31(火) 13:01:54 ID:rNkXAC2n0
私が小学生の頃 仲の良かった女の子4人でコックリさんをした。
コックリさんへの質問は、殆んどが恋愛がらみ。
一人が「コックリさん コックリさん。○○君の好きな人は誰ですか?」と
クラスで一番人気の男子の好きな人の事を質問をすると、今まで快調に動いていた十円玉の動きが止まった。
止まったと言うより、迷っているように微かに震えている。
その時私は見てしまった。友達二人が歯を食いしばって自分の名前の方に誘導しようとしているのを…



114 名前: 102 投稿日: 2001/03/18(日) 03:11
 ついでに、前のバイト先では、店長から「遅番の★☆君が、君が会うたびに目配せをして交際を迫るというんだが、本当なのかい?」と言われた。
 私は何度も、この話の真偽を店長に問い返した。何故なら★☆君という人がいなかったからだ。



読み返して寒気してきた 
オレが2chで一番イヤだったのは↓これ あとこの書き込みかなぁ

「392 名前: 名無しさん@ろばのみみ 投稿日: 2001/01/26(金) 19:20
岡山の事件なんだけど、警察犬はあの子の自宅付近から
全然動こうとしないんだってさ。」



170 名前: 投稿日:2001/03/19(月) 16:03
前もどっかでかいたんだけど、

知り合いのおばさんちのとなりに頭のおかしいひとが住んでて、庭に3メートルぐらいの棒がさしてあって、その先ぽにタモリの人形がぶらさげてあるんだって。
手を前にぶらーんてだしてて手にてぶくろかけてあるんだって。
このまえおばさんちにいきなりその人がすごい怒って入ってきて、
「おまえんちの換気扇がおれんち向いてる!!」とかいって怒ってるんだって。
暴れだしたので、近所の家のひととかがきてその日はなんとかなだめて帰って貰ったんだって。でもなんかまだぶつぶついって怒ってタンだって。
そしたら次の日タモリがおばさんち向いてたんだって。

あとこのまえ夜自動販売機でジュース買ってたら、へんなちょっと頭のおおきいような、ましろいおめんをかぶったのが歩いてきて、なんだこいつ?と思って行こうとしたら、「おかしいと思うか?」と言ったのでこわくなってそのまま歩いてたら後ろの方で、自分は神様だ、というようなことをいってた。
神様ははだしだった



最後はちょっとイイ話

614 おさかなくわえた名無しさん 2006/09/27(水) 16:38:44 ID:0jNOYdwn
男同士でちょいエロ話してて、女の子が来たんで話を中断した。
そしたらその女の子が「何の話してたの?」と聞くので「別に大したことじゃないよ」と言った。
その子は「何で隠すの?隠されると余計に気になる」と言った後に、思いついた様に
「私、お化け怖くないよ?!」と言った。かわいくて噴いた。

4041305276.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
4812414156.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
4480037640.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

後味の悪い噂話、都市伝説まとめサイト 

2ちゃんねるの超怖い話

ノックの音が

平山夢明「東京伝説」


「知的障害者の女とのセクス」
posted by ヒサミチ at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32864117
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。