2007年02月07日

アフリカ白装束

ちょっと読者に質問ですが

2007y02m07d_001151503.jpg

これ何ですか わかる方いたら教えて欲しい

さっきFlickrで見つけたんだけどさ
拡大するとこんな感じ

2007y02m07d_001241414.jpg

灼熱の暗黒大陸アフリカに
めいめい白い毛布をかむって 角材のような長い棒を握っている 
おそろいの芽?をかたどった黒い帽子 
中身は西洋人じゃないかと思うんだけど KKKじゃあるまいし 奴隷商人がこんな格好するかね

例の如く画像をクリックすると元サイトに飛びますが
ついてた解説 訳すとこんな感じ

「これらの「切符」は、アフリカへ、輸出用の印刷された綿織物の包みの上に突き刺され貼られたラベルでした。それらのうちのほとんどはかなり大きく(A4)、金縁取りを備えたフル・カラーで豊富に印刷されています。マンチェスター綿会社には、分野の中に研究し、彼らの雇用者に本質的な文化的情報を供給する代理人がいました。また、これらの切符は、それぞれの市場へ訴えるように注意深く設計されました。」

他にはこんなんとかこんなん
エキゾチックな意匠の大型ラベル

解説には加えて
「おそらく1920年代から50年代のものでしょう」
南北戦争はとっくに終わってる

2007y02m07d_004038786.jpg

画像左下ラベルの「MANUFACTURED BY SPRUCE」って
ココのことかなとも思うんですが その先がよくわからない

前に「もれなくギロチンプレゼント」「ラテンたずね人」で質問したときも 
親切で博識な方に御指南いただいてホントにネットは有難い 
今回もよろしくお願いします

で、
この画像で連想したのが 前に図書館で見かけた写真
記憶あやふやなんですけど 

昭和50年代 日本の週刊誌のグラビア
たしか娘さんがひどい殺されかたをして 
その葬式に向う遺族を玄関先で撮った写真なんだけど
喪服を着て沈痛な面持ちの被害者の父親が
長方形の鳥籠みたいなものをかぶってるのね
四角い防蜂帽のような

Veil.gif

物忌というのか あまりにも酷い不幸があった場合に
その地域?親族の習しで遺族がかぶるきまりらしい
凄く印象に残った写真ですが出典を忘れました
こちらも詳細ご存知の方いたら教えてください

2007y02m07d_145610830.jpg



・・・あれ?
ひょっとしたら、上の画像も養蜂業者?
長い棒は、巣を落とすのか? 


また恥かいてる?オレ

A Taste of Beekeeping History
タグ:不思議 歴史
posted by ヒサミチ at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33053565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。