2007年02月19日

WEB不思議まんが特集 その2

2007y02m19d_060303001.jpg

全部読みたい 「ドリヤス工場」より

ワタクシこないだはじめて漫画喫茶ってところに行きまして
吉祥寺のゲラゲラ 終電逃して二人連れ 
個室しかナイって言われてめいめい一晩980円の6時間パック 

リクライニング・チェアーの前にネットにつながったPCとTV 
大便所ていどの個室が薄い板で区切られて100席くらい
土曜の深夜 ビルの一室に7、80人はいるかしら
引き戸で鍵は掛けられない ドリンク飲み放題マンガ読み放題 

最近日雇いでここに住んでる人が増えたってニュースに成る程と思ったよ
ネットとTVとマンガがあれば生きていける人たちは大勢いるだろう

中韓じゃネット・ゲームのRMT(リアル・マネー・トレーディング)が盛んで
24時間タコ部屋に閉じこもってゲームの中で稼いで暮す電子農夫そういう仕事もあるという
いびきや押し殺した笑い声を除けばヘッド・フォンを外しても静かな空間

落ち着かず立ったハバカリの扉越しに「あはぁ」「むーぅ」「ああ・・・ああ・・」と
若い男のあえぎ声が洩れて恐ろしかった 

結局もっぱらマンガを読んでたんですけど
普段まず手にとらないたぐい

話題の五十嵐大介の「魔女」、小田扉「団地ともお」
二ノ宮知子「のだめカンタービレ」
冨樫義博「幽々白書」木内一雅渡辺潤「代紋TAKE2」
フナコシおすすめ柳沢きみお「大市民」
それぞれ一巻を借りてみんな面白かった

つまんなかったのは「NANA」「究極超人あーる」
両方向いてないだけかもしらん 孤独を知らない感じがするんだよね 登場人物が


前回に続きWeb漫画特集第二弾 自分の好み基準を書きます

1.既成のパロディ 「何とかえもん」の類
2.メイドとか萌えとかそういうの 目と頭がでかいコケシ漫画
3.キャラクター同士がじゃれあう4コマ

ネットまんが、この3種を外せばそんなに残らない
うち好きになった作品を紹介します

2007y02m19d_060231015.jpg
☆漫画・イズ・アン・ニナフ☆「春を拒否する。」

「融合」で死ぬほど笑わされて「クリーンなグリーン」に痺れた 
いわゆるSFとちょっとずれる作風で どういう人が描いてるのかと 
「バケツラン」「コンテンツ」 「絶叫で振り返る日本史」のような会議ものにも
虚しさ苛立ちわれわれ自身の薄気味悪さをアッサリ描くその眼が凄い 
笑う己の声が不気味 是非御一読を

2007y02m19d_081603877.jpg

神奈川県軍Web版より「F104をつくる話」 

サークル「BRASS(ブラス)」の同人誌「神奈川県軍」に連載された作品
戦闘機に魅入られた女子高生の話 
不思議な愛と幸福について 描いてる楽しさが伝わってくる

2007y02m19d_084317957.jpg

今日マチ子「センネン画報」不機嫌blog版 

画報はこちらで続行中 「ミドリさん」で知った人もいるかも

2007y02m19d_090153350.jpg
pn221こと筒井哲也「DUDS HUNT」 実験作「多重夢TA JU MU」も面白い

4757514468.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg4757515073.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

2007y02m19d_073731592.jpg
二階堂華憐「株式会社アップルブレーン」 

筒井ファンにおすすめ奇想見本市 オレ「ジェットバカ」もめちゃくちゃ好きです

2007y02m19d_093224614.jpg
戸田誠二「反抗ヘンカンキ」

恵まれてなお満たされぬ人たちを丁寧に描いて秀でたこの作家が男性と知って二度びっくり 
「女ともだち」の頃の柴門ふみ吉田秋生を思わせる
このサイト、COMPLEX POOLは読みでがあるよ
おすすめは「一卵性出身」「幸せ」

「好きになった」紙の漫画おすすめ篇もどうぞよろしく



顔がむかつく「食パンくんの歴史」

FLASHも素晴らしい「格闘の丼」

変ドラページ「なんだこりゃ?」
 珍しいドラえもんまとめサイト

蛭子能収の手書きブログ 
蛭子さんの描く漫画で、結婚生活について学ぼう!

azuma-gas-bare2.jpg
シャブ壱inDEEPより 
93年、失踪中の吾妻ひでおが配管工時代社内報に描いた漫画とインタヴュー 
これでバレないと思っていたのか

4872575334.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

WEB不思議まんが特集
タグ:マンガ
posted by ヒサミチ at 10:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 推薦 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ゴルゴ31から来ましたよ。
俺ネットに書き込むの2回目です。

ウェブ漫画色々ありますな。
話は変わるが
『その愛が甘ったれを作るんだぜ』 奈良佳子=著
って読んでみたいんだけどこれは書籍になってないのかな?コミックビームの読みきりらしいんだが。
情報あれば下さいね。

ヒサミチ君、幽霊の話グッと来ましたよ。
では。
Posted by フナコシ at 2007年02月22日 23:05
『その愛が甘ったれを作るんだぜ』奈良佳子
コミックビーム2006年7月号 短編みたいだね
http://www.kanshin.jp/comic-beam/?mode=keyword&id=634810
「内田春菊と高野文子を足して2で割って描線を丁寧にしたような作風」
http://ww5.enjoy.ne.jp/~zobi/zakki/zakki.htm
「絵柄が一部林静一チックでよかったです。内田春菊とかいろいろそれっぽい絵柄が混ざってて作者がマンガ好きなんだなってのがわかりました」
http://sugatake.cocolog-nifty.com/blog/cat2665451/index.html
「‘お姉ちゃんがだいきらいだ‘で始まる妹と姉の物語です。」
http://clover.blog.ocn.ne.jp/manimani/2006/06/2006_0efe.html
コレは面白そう 古本で探そう

女性もので最近のお気に入りは
http://www.amazon.co.jp/dp/4883790401?tag=hisamichisees-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4883790401&adid=0XBQ3BZS612CGTZV67CC&
あらいあき「ひとみしりさま」アックスで読んだ
人になじめないボーッとした女の子の話なんだけど
山田花子のような過剰は無い
やりきれなさを淡々と描いて見事でした
Posted by ヒサミチ at 2007年02月23日 01:03
エース明さんやドリヤス工場は
知ってましたが、
まだまだいるんですね。
異能ネット作家。
全部見切れてませんが、
みんなすんげえ面白いです。
こういうの大好きです。
今日マチコさん、つげ義春みてえ。
Posted by kitunebuta. at 2007年02月23日 16:05
今日マチ子、きちんと読むとものすごく嫌な漫画ですよね
登場人物はみな愚鈍で欲深 退屈して時間つぶしばかりしている 
それでいてスーッとした爽快感が残るのが不思議

去年あたりから日常スケッチのような作風に変って
自分の好みはいかがわしい「Juicy Fruits 不機嫌blog」のほうです
Posted by ヒサミチ at 2007年02月23日 23:24
はじめまして
webマンガを調べていたらたどり着きました
みんな売れない(失礼)テイストでちょっと笑えました
登場人物はみな愚鈍で欲深 退屈して時間つぶしばかりしている
って・・笑
自分はこの作家は最近の作品が好きです
Posted by ikko at 2007年02月28日 15:46
>みんな売れない(失礼)テイスト
?紹介した漫画はみんなタダですよ 売り物じゃない
作家でも編集でもない一読者として
売らんかなの作品に興味はないです 似たようなものはどこにでもありますから
http://d.hatena.ne.jp/sutarin/20061025/p1
「萌え絵描きとそのファンは死んだ方がいい」
コレ面白かった 貼っときます
Posted by ヒサミチ at 2007年03月02日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34097793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。