2007年03月16日

バッド・ボーイ

43009596.jpg

オレんちにまだネットがなかった頃、
RapidshareとかWinnyとかBittorrent、You Tube以前の時代に
書籍音楽映像アート、
どこで情報を得ていたかといえば図書館であります
あとレンタル屋 トシ喰うとさすがに見て廻る量が減るので
センスのいい友やブロガー諸君には本当にお世話になっています

以前は毎週のように中野の図書館へ寄って
閉館まで粘ったものである 今はCDとかDVDもあるでしょ
「古今亭志ん朝」「ロバート・ワイアット」「カエターノ・ヴェローゾ」という名を知ったのも図書館だった 沢山の人たちに図書館で出会った

ときどき高くて手が出ない画集や写真集を開いては
気に入った絵をコピー機でコピーしていた 今からすると笑っちゃうよな
画質もボロいし 誰に見せるわけでもない 
感動を手元に置いておきたかった

「俺たちには土曜しかない」
エリック・フィッシュル「Bad Boy」はその一部
上の「Bad Boy」カラーで見るのは十数年ぶりです
秘めた情事のうしろめたさを これほど鮮やかに描いた作品を知りません

f05phcon8.jpg

Eric Fischl
は1948年NY生まれ
海外ではエドワード・ホッパーと比較されるビッグ・ネームらしい 
村上春樹に対する龍みたいな感じか

p22-hawks_1b.jpg
エドワード・ホッパー「Nighthawks」

ホッパーは飾っておきたくなるけどフィッシュルは御免だね
美しい けど穏やかならぬものがある
フィッシュルはホッパーの孫の世代 およそ60年の開きがある 
同じNYの画家でもホッパーは人の孤独を描いて
フィッシュルは裸の人を描いた

43009866.jpg

911テロのちに彫刻「落ちる女」を発表して話題になったね

 【ニューヨーク佐藤由紀】芸術か犠牲者への冒とくか――。ニューヨークのロックフェラーセンターに展示された彫刻「落ちる女」が生々し過ぎると猛反発を浴び、18日、撤去されることが決まった。

 米国人彫刻家、エリック・フィシェルさんの作品で、昨年9月の同時多発テロの際に世界貿易センタービルから落下し地面にたたきつけられる女性を描いたもの。
(略)
 しかし、地元紙ニューヨーク・ポストが「暴力的で不快」と報じたのをはじめ、「神経を逆なでする」といった抗議が殺到。フィシェルさんが18日、「(犠牲者を)傷つけようという意図はなかった」と謝罪の声明を出して撤去を申し出た。
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1032/10324/1032417525.html

2007y03m16d_180206589.jpg

おなじみの倫理芸術議論がいまいち盛り上がらないのは
肝心の作品に残虐度が足りなかったからじゃないかな

2007y03m16d_180131198.jpg

犠牲者を描いた「悪趣味」な作品やハダカの女に
どうして人は惹きつけられるんだろう
お涙頂戴のドキュメンタリーは喝采されて 
ゲージュツなら「屁理屈の武装」が必要なのは何故だろう

勿論フィッシェルは貿易センタービルから落ちる裸の女を描きたかっただけだろう  
芸術を出来合いの倫理常識で裁くのが世間なら
騙し欺きその裏をかくのもまた芸術家の仕事と己は思ったよ

43009733.jpg




「+++サバービアの憂鬱」
タグ:
posted by ヒサミチ at 18:43 | Comment(3) | TrackBack(1) | 画像 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
エドワード・ホッパー僕も好きです。出合ったのは丁度Nighthawks、まさにこの作品です。惹きこまれてしまい、何故この瞬間を切り取ったんだろうとネットで徘徊しつつ調べた記憶があります。
海辺の部屋の部屋も好きですね。

僕なんかが何言ってんだってもんですが、芸術なんて倫理うんぬんで測られたらどうしようも無いと思います。
ひきつけられたなら、自分がいいと感じてる。ただそれだけでいいと思いますね。

あ、フィッシュルは個人的に見るにはいいんですがやっぱりただならぬっていうのは僕も思います。飾っておきたくはいないっていう

二十歳なりたてのつたない文章でした
Posted by IBUKI at 2007年03月21日 02:37
ホッパーいいよねー 
余韻、というか枯れてる感じ あんまり口数多くない
そのへん日本人好みなのかも 
ホッパーには
娼婦?を扱ったフィッシェルに似たような題材の絵もあるんだけど
http://americanart.si.edu/hopper/p07b-eleven.html
「バッド・ボーイ」と比べて処理の違いが面白いです

あと、ホッパーの絵って
戸外、遠くを見ている人が多いような気がします 何でだろう
http://americanart.si.edu/hopper/p26-people.html
http://americanart.si.edu/hopper/p24-cape.html
Posted by ヒサミチ at 2007年03月21日 03:20
911のときに、おちるひとをつくりたくなる、というのは、
すこーしだけ分かるような気もします。
Posted by at 2008年03月07日 03:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ロックフェラーセンターロックフェラー・センター( Rockefeller Center)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンの五番街にある超高層ビルを含む複数のビルからなる複合施..
Weblog: 超高層ビルを調べる
Tracked: 2007-11-01 17:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。