2007年04月04日

誰もがスター

387526201_3214b0f347.jpg

例えば唄がうまい子いますね またはお芝居が上手である 踊りのレッスン受けてます
人を笑わせるのが上手  得意は手品一輪車
ひとりで得意にはなれません 
しぜん他人様をつかまえてリサイタル お披露目したくなる コレ人情であります

今は舞台に立つひとを芸人といわずアーティストという
年端のいかないアイドル歌手をつかまえて態々「アーティスト」と呼ぶのは何故か
アートなら下手でかまわない 
芸の道は厳しいけれどアートは個性の勝負であります
個性のない人間は存在しない よって誰もが気軽にアーティスト


こないだサタケに呼ばれて知り合いのライブを見に行った
オムニバスCD発売記念 13組くらい出たんですよ 
ライブハウス満員なのね 楽屋がないもんだから客が全員アーティスト
一番前の席しか空いてない

出てきた女性がパントマイム 奇態な踊りを始めた
私の目の前で大股びらき アンプを挟んでアアアと声を上げる
うわあ、パフォーマンス、と思って困ってたんですけど なかなか終わらない 
つい笑ってしまって 小声で、ですよ


とっかえひっかえどんどんアーティストが出てくる
こっち飽きてもう帰りたいのに 横の友人サタケが腰を上げない
何だかんだ話しかけてくんのね
「結婚記念日なのにケンカしちゃってさー」

「イベントだからさ 予算3万見てたのね 
オレも奮発してフランス料理食いに行ったわけ」
前でバンドが演奏してる 耳をサタケの口元に持っていって
そんで?

「最後にパンだけあまっちゃって チーズもらえませんか?っていったら
アイツ(奥方)がテーブルの下から、ボーイに見えないところでこう、指でやるのよ」
こうやって、と仏手を作ってみせる
「おお、OKサインがでたな、と思ったの」

「俺フランス語なんて全然ダメでしょう アイツそういうのわかるんだよ
ワインの銘柄とかさ なんだか知らないけどよく知ってんのよ レストランのマナーとか 
今どきのOLってみんなそうなのかね?
まさか大声で聞くわけにも行かないから オレも緊張してたわけ」

「で、チーズおかわりかしこまりました、ってボーイが帰った途端オニのような顔してさ 
馬鹿何やってんのよ!?頼んじゃダメだって!!って怒るのよ
ええー?!だってコレがマナーじゃないの?OKサインでてたじゃん?!」

「カネがかかる、って意味だったのね 
チーズを頼むならワインも当然付けるんだって」
ははぁ なるほど、
トいう具合 そのあいだもライブ続行中

・・・なぁサタケ、ここ五月蠅いから店替えねぇ?って言ってもきかない
酔っ払ってるんだよね 飲み放題だし

そのうち出てるバンドの悪口言い出して
トイレに立ったと思ったらサングラスの若いやつにからまれてる
「なぁお前今俺になんか言ったろ?」「あ?何だよ手前?誰に口きいてんだよ?」
「お前さっきトイレで俺に邪魔だって言ったろう?」「しらねぇよバーカ、言ってねぇって」
「お前いくつ?なぁ、いくつだって聞いてんだよ?!」

もう我々いいトシですよ本当に 恥ずかしいよボクは

まぁまぁ、ト、とりなして 騒ぐなら表に出ようぜと
連れ出したらゾロゾロ人がついてくる 
みんな出番が終わったアーティストたちですよ

テキトーに噛みあわせておけばスッキリすんだろ
ト、
ビール片手に見てると様子がどうも変である 
仲裁役を買って出た金髪、知らない顔が一番興奮していますよ
「おめぇーが悪いんだろ?おめぇーがよぉ!!」
サタケひとりに4人がかり 仲裁と言うよりこれは加勢
押し競饅頭のようである 何故こう敵が増えるのか オイオイどういうことですか

トイレの話じゃなかったの?何をそんなに怒ってんの?と聞いたら
金髪ワタシを指さして
「俺は、おめぇにもムカついてんだよ!」

「さっき、ずっと、喋ってただろ?演奏中に!!」

エー、喋っちゃいけないの?ここってライブハウスでしょ?と聞いたら2発殴られた

酔っ払ってるから痛くない そんなに怖くもないんだけど吃驚しました 
オレほんとよく殴られるのよ 
去年の春にハイヒールで後頭部をやられて以来である

毎度思わず笑っちゃうんですよ 必死で逃げてるうちに馬鹿馬鹿しくなっちゃうのね
何でこんなことでそれほど怒れるのかと 悪いけど

だいたい僕は聞き役ですよ皆さん ね?お店で喋っていたのはサタケ君
ていうか
こないだオレがやったライブではお客みんなワイワイ喋ってたぞ?
こっちは緊張してそれどころじゃない そもそも相手はお客様 

学級会でも講義でもない クラシックでもなきゃ映画館でもない 
酒代がチケットに入ってる ライブハウスなんてみんな友達と来る
遊び場で酔っ払いに私語を禁じるか 少し甘ったれてやしないか 

所詮素人の拙い芸 他人様からおアシをとってお時間戴く分際で 
舞台を降りたそののちに客に向って黙って聴けとは図図しい 
よくぞそこまで思い上がったな
芸で黙らせるのがスジと知れこのバーカバーカ!

まぁ説教してやったわけよ俺も 新宿の夜を海老の如く 後ろ向きに逃げながら

でもホント 喋ってたのはサタケなんだけどなぁ 何故オレが

「逃げてんじゃねーよ おめぇ!ダッセーやろうだなぁ」うるせーよバーカ!
三十路にして春の大レース

いい距離とって用心しいしい戻ってくると 
いつのまにかサタケ側は休戦協定 仲直りしてました
「イヤまぁ、わかりゃいいんだよ」「ヨーシ皆で飲みなおすか」
「サタケけっこういい奴じゃん」「悪かったな」金髪とサタケが肩を組み合っている
アレ?アレ?あれ?

・・・サタケぇ、かえろうよォー

ニッコリ笑って「ヒサミチさん、ワリィ、ワリィ」だって
酔って喧嘩すんの慣れてるんだよ あの馬鹿は

金髪が店に入りざま くるっとこちらを振り向いて
「サタケは許すけど、お前はゆるさねぇぞコラ」

しようがないのでそのまま帰ってきたよ
ビールは温くてまずかった
けど悔しいので全部飲みました

部屋に帰って鏡を見れば多少腫れてますから
だんだん腹が立ってきた どうしてすぐに怒れない 殴り返したって良い筈だ 


この件つくづく思うこと 何処にも「お客さん」がいないんだよね
小演劇インディーズ自主映画同人誌 ああいう素人芸の世界 
客席全員アーティストかスタッフ それカラオケと同じだよ

かわりばんこに客席と舞台を行ったり来たり 批評なんてありゃしませんよ
自分がつっつかれたら誰だってヤでしょ 馴れ合って空気はよどみ放題
仲間内でしか流通しない だから素人芸なんだけど  

たとえばの話がこのブログ見てる人 
3割くらいは自分でもブログmixiやってるでしょう
ネットに己を公開する=知らない人に見てもらいたい まずはそれこそが目的じゃんか

「きちんと読めよ!全部読め!」とか訪問客に言えますか ついでに金までとれますか
インターネットのアーティスト諸君 それって馴れ馴れしくないか 

mixi日記にコメントがつかない
、とか そういう悩みを聞くにつけ思うね 
アア何処も同じ哉 舞台に立ちたい人ばかり 客席に誰もいない

ネットや音楽に限らない 
誰かの「いいお客さん」になってあげたら 
きっと喜ばれると思うんだよね


オレの言う台詞じゃないけどさ



写真はトロントの50年物 お化けハイスクール

- SUMO - 力士の控えショット

ニュースサイト論なんて大嫌い
てぃたらくてぃぶお疲れ様 紹介サンクスでした
posted by ヒサミチ at 05:56 | Comment(8) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ヒサミチさんとかHugoさんの場合、
最高に面白いんだけどネタが良すぎてというか
コアすぎて、もう何て言っていいか分からない、
というのがありますよね。

「いつも面白いネタをありがとうございます。」

とかってコメントばっかりしても
しょうがないしなあ、とか思ってしまいます。

いつも面白いネタをありがとうございます。
Posted by 五嶋 英門 at 2007年04月04日 09:26
>去年の春にハイヒールで後頭部をやられて以来である
ぶはーっっ!吹いた:-D

>アア何処も同じ哉 舞台に立ちたい人ばかり 客席に誰もいない
普段の生活で私もいつも感じてますね。思考、発想、行動が“先ず自分”という方の多さを。
私の場合、生活の殆どが子供とその母親に囲まれた世界にあるのですが、「私の話を聞いて!」と必死な方が多くて、気付くと相手の愚痴に4時間とか付き合ってる…って、私ってただの暇人か。
Posted by fumi_o at 2007年04月04日 10:30
ハイヒールで後頭部を殴られたいきさつが最高に気になるんですが...
Posted by marimo at 2007年04月05日 19:25
ウーン男性でも女性でも 突然襲ってきたりしないひととだけ付き合いたいんですけど 
人生ママならないですね

他人が酷い目にあう話はやっぱり面白い
オレも愚痴聞くの好きだし自分でもよく言いますが、茶々を許せない人はむつかしい
「わたしはこんなに一生懸命なのに!」
「あんた、馬鹿にしてるわけ?」
うっかり思ったことが言えない

他人の痛みはわからない どんな悲劇も辛いのは御当人だけですから
「大問題」であればあるほど聞き手を考慮して欲しい

と よく思うんですよね 
発信する側の人たちに
Posted by ヒサミチ at 2007年04月05日 20:43
どんだけ色々書きつらねても
その場で怒ってやり返さないのはただのヘタレですよ
その後の言い訳誰も聞いてねーしね
今後は頑張ってその場で30倍返ししてください
スッキリします
Posted by at 2007年04月06日 02:31
このブログにしろ君の「ヘタレ」コメントにしろ
誰かに「聞かれたから」書いてるわけじゃないべ
何故興味のない分野で「頑張んなきゃ」なんないの?
ずいぶん押し付けがましい話だなぁ
Posted by ヒサミチ at 2007年04月06日 02:58
去年の春以来なら、そんな頻度でもないんじゃない?って思いました。不謹慎ですが。
私は四十過ぎですが、最近では先月二十日頃でした。

でも、面白いので楽しみにしています。
Posted by at 2007年04月06日 03:28
初めまして。
「誰かのお客さんになる」という視点が面白いなと感じました。

黙って聴いていたものから、必ずしも正当な判断があったり、返答があるとは限らないですよね。ノイズかそうでないか、沈黙とは無関係と言いますか。下手な文章ですみません。
Posted by 魔王兄 at 2007年04月06日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37701166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。