2007年06月22日

青春コピー



ヴァージル・ヴィドリッチ(Virgil Widrich) 「コピー・ショップ」2001年 

最近一寸コピーについて考えるのね 複製について

つーのはYou Tubeでダウンタウン見てたのさ
ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで!!」
僕が独居をはじめた頃にこの番組始まったんです 89年くらい?
深夜枠で20分番組だったと思う 
「宝島」で大阪に凄い漫才師がいるって話で注目してた

そう俺「宝島」買ってたんですよ サブカル誌だったころ 
今で言う「クイック・ジャパン」か クイック・ジャパンってまだあるのか
町山っていう有名な編集者がいて プレ・ゴーマニズム宣言「おこっちゃまくん」の小林よしのりともめたりしてた頃
映画欄によく書いてたのが柳下毅一郎 彼にルイス・ブニュエルフェリー二を教わった
二人はのちに「映画秘宝」へ移ってファビュラス・バーカー・ボーイズを組む

一方「宝島」はバンド・ブームでどこにでもあるロック雑誌になってしまって
以後自分は雑誌もTVも見なくなった 流行から遠ざかった
90年代の映画や音楽は大部分 本当に退屈だった
「キテるねー」「こういうのもアリだよね」
TVが芸人通しのギョーカイ内輪話を平気で流すようになって 
ずっと見てると莫迦になるような気がした 

あのね 今回コレ自分語りですからね ダラダラいくから 

で「ガキの使い」も15年ぶりくらいに見たわけよ
あまりに面白いんで吃驚したんですけど フリー・トークのコーナー
大笑いしつつも違和感があって「?この話し方どっかできいたな」

ダウンタウン松本人志の喋り方、受け答え 仕草やボケ方を
10年前の自分の知り合いや友人たちが完コピしてたんです 
凄い影響力 あれコピーだったのか
上記の如く自分はTVを見ないため 今になって気がついた 妙な気分である

例えばクラスのお調子者 「面白い子」っているじゃんか
わが世代だとドリフターズ志村けんの物真似をしたね または電線音頭
コレ「いま馬鹿げたことをやっていますよ」「皆知ってるよね」というサインでわかりやすい
いわば面白サイン ハレとケでいえばハレである

しかし自分の知人友人たちはハレとケのケ、素でも口調がミニ松本だった
すごいなぁ MANZAIブーム時のビートたけしでもこういうのあったのかしら
無論お調子者ではひけをとらない俺である 当然彼らの口調も俺にうつっている
母を「おかん」と呼ぶのは彼らの真似だ あれはダウンタウンルーツだろう 

表現となると腐るほどあるでしょ
宮台しんじそっくりの世相評 まんまハスミ重彦の映画評
ピチカート5の亜流 タランティーノのばったもん
見てると背中が痒くなる 

15年前の自分のノートも開くと橋本治そっくりで寒気がする 
橋本治がTVに出てたら俺もそっくりに喋っただろう 
我が事ながら薄気味悪いが しかしマー何だ 
そういうお手本がない青春も寂しいんじゃないの 
憧れパクッて真似したくなるような誰かがいないとさ


上の監督Virgil Widrich、2003年作 「FAST FILM」



posted by ヒサミチ at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 所存 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
「たけくまメモ」からきました。

このページも好きですが、タンブラーの
やつが益々シビれます。

シビれてどんどん写真保存してますが
人の紹介で何とかする、っていうのも
どうなのかな、と思ってます。



ご自分に何かお薦めしたい時は、この欄に
貼り付けたらいいのかしら。

無理なく長く続けてください。
Posted by やすだなおき at 2007年06月24日 23:35
人の紹介で何かするのも楽しいですよ Tumblrはこのブログのリファラで知りました

>ご自分に何かお薦めしたい時
ヒサミチに何かおすすめってことでしょうか 
であればコメント欄へどうぞ またはメールでも iamiti2000@yahoo.co.jp http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1396732

そういえばTumblrはじめたらパソコンに写真保存しなくなりました 
「はてなブックマーク」でブラウザの「お気に入り」が不要になったのと同じ
http://hisamichi.seesaa.net/article/43972376.html
これで検索用タグがつけば最高だなぁTumblr
Posted by ヒサミチ at 2007年06月26日 03:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。