2007年06月27日

極北

posted by ヒサミチ at 06:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月12日

2007年05月21日

ライブ音源 宝の山サイト「CONCERT VAULT」

ところで
このブログ「好きになった」毎日更新するのはドーモ無理である
かわりといっては何ですが
「好きになった」ヒサミチのはてなブックマークの方はだいたい毎日更新してます

2007y05m21d_000223642.jpg


私ヒサミチにとって面白いサイト、お気に入り記事を紹介するだけのページ
右側にある「2ch」「You Tube」といったタグをクリックすると
関係する記事がズラッと並ぶリンク集にもなって便利なサービス
タグ別にRSSもあるのでよかったらどーぞ

自分にとって面白いサイト、内容の濃いサイトは友と同じ
付き合ってると長くなる 夜更けまで話しこんでしまう

うち前にも触れた「CONCERT VAULT」を紹介したい

2007y05m20d_225038061.jpg


今こればっかり聴いてるんですよボク
いわゆるロック・クラシック 60年代から80年代の最盛期のロックンロール・ミュージック
未発表ライブ音源を全編ストリーミングで発信するサービスであります 
歴史に名を残すライブハウス、フィルモアやウィンターランド経営者 
ビル・グラハムの音源だそうな

パフォーマー別で見つかる
ローリング・ストーンズ レッド・ツェッペリン(69年!) デヴィッド・ボウイ ボブ・マーリー 
ビーチ・ボーイズ エリック・クラプトン ディープ・パープル エルヴィス・コステロ 
グレイトフル・デッド ジミ・ヘンドリックス エルトン・ジョン B.B.キング マイルス・デイヴィス 
フランク・ザッパ&マザーズ・オブ・インヴェンション ニール・ヤング&クレイジー・ホース 
ザ・フー ピンク・フロイド U2 

といった海賊盤屋御用達のビッグ・ネームもさることながら
嬉しいのは
フライング・バリット・ブラザーズザ・バーズのようなカントリー・ロック

エルビン・ビショップ・グループトラフィックタワー・オブ・パワーのようなファンキー・ロック、ブルー・アイド・ソウル

ローラ・ニーロトッド・ラングレンジェイムス・テイラーといったシンガー・ソング・ライター

ドクター・ジョンデレク&ドミノスのようなスワンプ・ロック

タジ・マハルギル・スコット・ヘロンのようなジャンル分け困難な黒人音楽

何よりスライ&ファミリー・ストーンザ・バンドヴァン・モリスンマリア・マルダー
ペンタングルまで聴ける!!!!1 ペンタングル70年アメリカ公演だよ!信じられないよ!!
他の音源と比べてちょっと音は悪いけども!!(中盤はいい音!!!何で!!!)

トひとりで盛り上がってるのも申し訳ない
「昔の洋楽?ぜんぜん聴かないし 興味ないってこたーないけども
あのサ、どこらへんがいいわけよ?」って読者もいるでしょう

そんな君たちにお奨めライブをみっつ選んだよ

1.スティービー・ワンダーの73年バークレー公演
6809.jpg
ポップ・ミュージックの楽しさ美しさ 

2.デヴィッド・ブロムバーグの76年サンフランシスコ公演
1648.jpg
大人のためのフォーク&ルーツ・ミュージック 胸に沁みます

3.ラスカルズ71年のフィルモア・ウエスト公演
7736.jpg
破天荒に熱いブルー・アイド・ソウル 素晴らしいギターはバジー・フェイトン

このサイト「CONCERT VAULT」
ログインが必要でフリーメールOK ニコニコ動画と同じです

2007y05m20d_232035676.jpg

名前入力&「CONTINUE」押すとメールが届いてログイン可能
こういうサイト 何でもそうですが本名は書かないこと フリー・メールを使うこと 
2点よろしくお願いします
週一?でそのアド宛に更新情報が届くだけ 怪しいサイトではないはずですが一応 

で、お金出せばダウンロードできるらしいけど
You Tube同様プロモーションになったらイイなぁ こういうサービス
その名も知らない昔の音楽家 ライブを聴いたら意外とイイじゃん
知るきっかけになったら楽しいべ

わたくしも5月24日 木曜日に吉祥寺でライブを控える身
生ものの楽しさ 今こそ強調したいところであります

最後にライブの名盤集 アマゾン個人的おすすめ20選を貼っておきますよ

続きを読む
posted by ヒサミチ at 01:07 | Comment(5) | TrackBack(1) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月15日

2007年05月03日

2007年04月12日

冥土の絵馬

posted by ヒサミチ at 22:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月07日

産まれる2ちゃんねる

2007y04m07d_201534971.jpg

ルー・リード
「ザ・ベルズ」ってアルバムを作ってたとき
前衛ジャズ・トランペッターをゲストに呼んだ ドン・チェリー

B00004T1HA.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

スタジオにやってきたのは宇宙人みたいな格好の寡黙な黒人
憧れの鬼才と初顔合わせに興奮気味のルー・リード
「ヘイ、ドン・チェリー ここまでどこから来たんだい?」
ニコりともしないでドン・チェリー

「われわれは全員、プッシーからやって来た」

おまんこのことです 言わずもがな

わたしはこのセリフがすごく好きで「好きな言葉は何ですか?」と聞かれると
必ずこの話をします 受けたことないけど 

プッシーからやってきた人たちが三々五々集まって会社に入ったり軍隊に入ったり
刑務所に入ったり演奏したり青筋立ててデモを組んだりしている 
そのうち色気づいて子種を宿す 以下繰り返し 

「一生懸命」「頑張って」「根性」「やる気が肝心」ハハ実に下らない
どうせこの世はひまつぶし 人間みなチョボチョボや 
我々、時代という濁流の小石だよ虫けらだよ この世に大したことなど何もないのだよ
所詮おまんこからぬるっと出てきた人間が何がロハスだ勝ち組だ
あんたも!あんたも!ホラ、そこのあんたも!

と、世間の虚飾を剥がんと勢い余って冷笑的なニュアンスさえ含むこの言葉でありますが
しかしおまんこが何故悪い 

私もあなたも母親のおまんこを通らずしてここに存在してないわけで
加えて「寂しい」「もてたい」「やりたい」性欲は行動原理の根幹也
オプションいろいろ取っ払ってしまえば
おまんこから出ておまんこを求めるのがオス本来の姿でありましょう

一方ご婦人はどうなのか
筆者は男なのでよく知りません 子供を生むってどんな感じ? 

「578 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/01/28 14:00 ID:AeWFXquA
私は覚えてないんだけど、ぶんぶん台に乗った後
「やめときゃよかったああああああ!」と叫んだそうです。」


今回は性教育
2ちゃんねる育児版の名物スレッド
〜陣痛の最中言ってしまった言葉!〜の 
素晴らしいまとめサイト「女神たちの伝説(仮)」から選ってベスト・オブ・ベスト
お産の実態を皆さんと一緒に学んでいきたいと思います

続きを読む
posted by ヒサミチ at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月27日

不思議音楽 試聴サイト特集

sn-17.jpg
画像をクリック 平野啓子「ラヴ・ユー・フォーエバー」より

CD屋には数え切れないほどCDありますね

毎週新しいCDが発表されてそのぶんだけ古いのは消えていく
レコード屋の在庫はいっぱいいっぱい
売れ残ったCDは再販制度に従って、メーカーに返品ゴッソリ廃棄されている
いまCD屋に並べられてる新作も、10年のちまで残っているもの殆んどナイでしょうな

ひとくちに「プロ」「アマチュア」といいますが
わが国の音楽家、
たとえば看板背負って歌手であるバンドである「アーティスト」である、という場合
「プロ」とは流通の行き届いた企業と契約している、という意味みたいです

公務員と違うのは、「×年間×枚を製作する」その期間が過ぎると
新しく契約を結ばなければならないところ 
狙った結果を出せなければ契約は無くなってしまう

全てのバンドがサザン・オールスターズでもなければマイルス・デイヴィスでもない

契約が切れた彼らがそれまで発表した音源はどうなるか、というと
カタログから消えて まず再発はされません 書籍でいう初版本
つまり新作CDの大半は市場から消えて「レア」「幻」と化す運命を背負ってるわけさ

だからどーした売れないんだから当たり前だろ?と思う読者はまだ若い
君が現在ヘビロテでバリバリ聴きまくってる新作CDも同様に
いつか流行おくれになり どこへ行っても手に入らなくなる日が来る 
と、いうか
来てたわけです インターネットの普及までは

ネットのダウンロード販売は無限に在庫を抱えられる 
複製データに売り切れはありえない 
個人の音楽製作にかかる費用がドンドン減って誰でも作品を発表できる時代
企業と契約するメリットは宣伝と流通でありましょう 

オレも自分のページで自作曲を直接売りたいが
プログラムその他細かい手続きがわからない
そのへん詳しいかたいませんか

ところでレコードが発明されて100と20年
CD化された作品はひとにぎりであります
もう一度いうけど売れなかったものはカタログから消えて
幻と化すのが資本主義世間の習い LPシングルならましてのこと
クズと捨てられ忘れられ耳にする機会さえもなくなってしまう

im@@@@@@ages.jpg
(画像をクリック 「こちょこちょ娘/小松みどり」) 

珍盤奇盤見たことも聴いたこともないレコードを
たとえCD化したくとも権利関係がどうなってるのか調べて全然わからない
または作詞作曲出版会社製作年すら不明のレコードは沢山あります

今回そういう音源mp3が聴ける試聴サイトを紹介したい 
続きを読む
posted by ヒサミチ at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月05日

泣けない2ちゃんねる

何だか「泣ける2ちゃんねる」って検索ワードで来る人が増えたので
最近ボクが涙した2ちゃんねるのスレッドを貼っておきます イミフだけどね

「カーチャンに土下座して頼んで、バックでやらせてもらった。」


出典はもてない男性板の 
「一番キモいことした事ある奴が優勝7 喪男文章三十番」

己の出てきたところに、というやつで
こういうの読んでるとジム・ジャームッシュ「デッドマン」を思い出す

2007y02m05d_064244379.jpg

両親を殺めて美味しく調理、残さず食べちゃうトンでもない男が出てくるんですが
ちょっと妙でしょ 

だって
親がいなければ自分は存在しなかったわけで
その大本を食べちゃうのはどうなのか イヤ倫理とかじゃなくて
もっとこう、数学的に間違えているような気がするのね 
ジャンプした瞬間、自分の足を持ったらスーと浮かび上がった感じ 

近親相姦も不思議に思う 家族の他にも相手はいるだろ
蛸が足を喰って生き延びるのに似てる 
愛がなければ生きていけない人たちは愛に手段を選ばない

ネットで「泣ける話」を探している読者はどうか知らないが
オレが好きなのはこういう話だね 崖っぷちに立つ人の話

既に名を成した成功者 株でアフェりで大儲けした
どっかのIT社長のブログを「お気に入り」に入れてる人の気が知れない
飲みの席でも一番退屈なのは自慢話とお説教でありますが
何故わざわざネットで説教されたがる 

「泣きたい」ってのもよくわからない
斉藤由貴が歌ってたでしょ「涙はとっておきたいの」
よく知りもしない他人様の事情にムヤミに涙するもんじゃないわよアンタ
わが町江古田の商店街にも「野良猫に餌をやる人飼ってくれ」ってビラが貼ってある
「アラ可哀想」で迷惑するのは近隣住民

以上世相を斬ってスッキリしました 話を戻す

崖っぷちといえば失恋失職事故天災とは限らない
われわれの日常と非日常 その崖っぷちを集めた2chのスレッド
「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」 もうひとつ
まとめサイトが面白いのでベスト・オブ・ベスト 
題して「泣けない2ちゃんねる」
崖っぷちの2ちゃんねる、気に入った書き込みを紹介したい

続きを読む
posted by ヒサミチ at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月17日

Hugo Strikes Back!とお別れ(追記含)

2007y01m17d_030638763.jpg

「突然ですが、Hugo Strikes Back!は本日をもっておしまいです。
閲覧してくれた方、コメントやトラックバックをくれた方に感謝です。
(中略)
では、また何時か何処かでお会いしましょう。さようなら。

※ココログを解約するため、ここの全コンテンツは近々抹消されます」

とのこと

今、真っ青になって「ブログ バックアップ」「ブログ保存」で検索してるところだわ
コレコレどっちがいいんだろう

続きを読む
タグ:リンク
posted by ヒサミチ at 04:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月25日

水に敵なし

「水からの伝言」は面白いね 
わが国 さかんに道徳授業で取り入れてるらしい

水に朝晩
「ありがとう!」もしくは「馬鹿野郎!」と言い続けていると
結晶 つまり氷になったときに違いが出るという話

「ありがとう」のほうは美しく「馬鹿」のほうはそれなりに

で 例えばあびる優とかヒットラーとか
世間的に悪、とされている人の名前と並べて
善人いますね ヘレン・ケラーとか

善悪ふたつの名前を書いた紙片を水に漬けておいても違うんだそうです
悪のほうはモー汚れてしまうわけだね 三浦和義だとどうなのか 
蛭子能収は?島田紳介は?
水に聞いた方が早いんじゃないか「水は答えを知っている」

ニセ科学 こういうの信じる人は世間に一定数いますね 
「ありがとう」は「馬鹿野郎!」という言葉よりいい言葉だ、と思っている人 

世間に詐欺師は大勢いますが 彼らがカモに「馬鹿野郎!」といいますか
「最高」「がんばろう」「ありがとう」
うまいこといって金を騙し取るのが詐欺師でありましょう

「イヤ言葉には罪はない 使っている人が悪いのだ」
そんなら「水からの伝言」実験して発表した人がいい人かどうか確かめたのか
それって誰が確かめる

dengon200.jpg

オレがテキトー言ってイイなら言うけど
これ書いた人は「いい人」に思えない 単なる金稼ぎの出鱈目だろう
そもそも水におつむは無いが オレが水ならノーという

勿論オレの私見であります 反対意見はあなたの私見
科学に私見は許されません 仮説の立証に実験を繰り返す
何度実験しても同じ結果が出るからこそ定理と呼ばれ真理となる

「水からの伝言」懐疑派の意見に
「水にほんとうに意思がないって証明に、反証実験してみりゃいいじゃん」
オレもそう思ってた でもこの辺読んで改めました 
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/md/exp2.html
http://kxk.makibishi.jp/hado_q1.html

悪魔の証明といいますが 証拠がないという証拠は出せない
信者はいずれ聞く耳をもたない 科学者に反証責任はない 

物理学を根底からひっくり返す どう考えてもでたらめな説に
有能な学者がいちいち反証していたら
お金が時間がいくらあっても足りないわけで 
わざわざやった人も居ますが本当に大変だったろう

ところで
ナイジェリア ファンクの王様フェラ・クティには
「ウォーター・ノー・ゲット・エネミー」いう唄があります
http://hometown.aol.com/afbeat/myhomepage/index.html

「水に敵なし」 歌詞こんな感じ

「洗濯したいなら水が要る 水を汲んで来なくちゃ
スープを作るなら水が要る 水を汲んで来なくちゃ

熱っぽい? なら水で冷やさなきゃ
子供達が育つのに水は欠かせない

もし君の子が
水に溺れて死んだとしても 君には水が欠かせない

水が無くっちゃ生きていけない(水がなくっちゃね)
水には誰も勝てやしない(水がなくっちゃね)」


さらに以下も私見であるが
みんな「信じる」ってコトバ本当に好きだね 
好きなら安売りするのやめたらいいと思う

「信じる」は「疑う」同様 それ自体いいことでもなんでもないでしょ
人は万やむをえなく何かを信じて生きている 
家族や友人 会社や教師 歴史や法律 科学や常識
おかしいと思えば疑ってバランスをとってオトナをやっている

全ての言葉を信じない人をわれわれは狂人と呼ぶ 言葉を全て信じる人と同様に

弱い人間には強い信心が必要で わが国には今それがナイ
かわりに疑似科学があって自己啓発セミナーがあってネズミ講があって
「チョン死ね」と掲示板に書き込む匿名の憂国者達がいて「がんばろう」J-ポップがあるわけです

彼らもオレもここ読んでるあなた方も 信じたいことだけを信じている
5年前この本を知ったとき「こんなの信じる人がいるなんて信じられない」
とオレは思った 

「水からの伝言」テレビで特集した翌日 上司が本気で興奮していて 
この件に触れるのを控えるようにした 馬鹿に話しても時間のムダだ
エセ科学が何故悪いのか 信じることが何故いけないのか
そもそも「信じる」とは何なのか 信者に説いて何になる

大阪大学に菊池誠という男がいる 彼はそうは思わなかった



続きを読む
posted by ヒサミチ at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月28日

2006年11月17日

金正日のロック・フェス

海外ブログ WFMUで知ったけど
金正日がロック・バンドを募集してるらしい

guitar_army.jpg

2007年の5月1日から4日間、平壌にてロックの祭典 
いわば北朝鮮のウッドストック・フェスティバルを催す予定

題して「ロック・フォー・ピース・イン・ピョンヤン」

続きを読む
タグ:これは
posted by ヒサミチ at 06:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月10日

しつこいセールス大歓迎

2006y11m10d_190729676.jpg

悪徳商法?間に合ってます

よく似た有名サイトは知ってるんですけど 中の人が同じなのかな

2006y11m10d_190749584.jpg

類似品も面白い セールス勧誘のお断り特集  

続きを読む
posted by ヒサミチ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月22日

ノックの音が

しかし暑いね諸君 今日は東京28度だという 
もうオレ脱いじゃおうかと思ってね
脱いじゃおうかなと もう


暑気ざまし ネットにまつわる怪談の紹介
続きを読む
posted by ヒサミチ at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月21日

大人たちには聴こえない

あのね
犬笛ってあるじゃんか 吹いても音がしない笛 
吹くと どこからともなく犬が集まってくる笛のこと

仕組みは何か、といったら
我々人間に聴こえないくらい高い音を発している 
そこが犬にはいいらしい

続きを読む
タグ:不思議
posted by ヒサミチ at 05:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月17日

「あえぎ声 試聴」

最近知った言葉ですが

ポッドキャストって
要するにあれでしょ?このページみたいに、音声を貼りつけるやつでしょ?

だからmp3をアップロードする際は このブログ
記事のジャンルを「ポッドキャスト」にして全世界に発信してる俺である

よく知らないけど

してると何だか知らないが
「あえぎ声 試聴」という検索ワードで来る方が多いね ココ


2006y04m15d_124228369.jpg

続きを読む
posted by ヒサミチ at 20:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月21日

人権バンドいろいろ

人健バンド 「Happiness」

歌詞こんな感じ

続きを読む
タグ:イイ人紹介
posted by ヒサミチ at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月05日

変なことするひとたち

2006y05m05d_210755292.jpg


このあいだ
奇矯なレコードばっかり売っているお店
渋谷SONOTAでお話を伺った折

続きを読む
posted by ヒサミチ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月26日

myspaceいろいろ

前にも書いたけどmyspace
海外インディーズの音楽家、バンドの紹介サイト
むちゃくちゃ面白いです

続きを読む
タグ:イイ人紹介
posted by ヒサミチ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月15日

バッド・ガールズ・ソング

ところで
みなさん最近の音楽 ポップ・ミュージック
どこから仕入れてます?

テレビ CM タイアップ
ああいうのもいいけどさ
何つーの 
いかにも商品って感じすんじゃん

若いコならいいんだろうけど


僕?

続きを読む
タグ:イイ人紹介
posted by ヒサミチ at 11:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月09日

更新したら知らせてほしい その2

お気に入りブログの紹介 第二弾


「Bumrocks.com」

2006y04m08d_232035995.jpg

殆ど毎日 mp3をアップ&デリート
ラテン、サンバ、ディスコ系 
それだけ、なら今どき珍しくもなかろうが
選曲が惚れ惚れするほどポップです

フリー・ソウルとかカフェ・アプレミディとか
いわゆる渋谷系 あれをダサくした感じか


DJ 誰が選んでんだろう


続きを読む
タグ:イイ人紹介
posted by ヒサミチ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月03日

更新したら知らせてほしい 

ブログ いま流行ってるだけあって
面白いのいっぱいありますな

わたしも一日に何箇所も廻ったりしている

続きを読む
posted by ヒサミチ at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月10日

「知的障害者の女とのセクス」

リンク その2
「知的障害者の女とのセクス」

1 名前: 奥さん、名無しです 投稿日: 2001/04/04(水) 10:01
いや、施設に通ってる子で一人だけ可愛い子がいるんだよね

続きを読む
posted by ヒサミチ at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月06日

「俺は、イモムシ!!」

ネット 何が面白いって
リンクでバンバン飛べるところだと思うんですよ

思ってもいないような場所に出ちゃうワンダー

だからオレのこのページも
リンク欄を充実させたいと思ったが
なんだかややこしい<br>
だいたいこの<br>
ってなんなのか<br>
をつかわなければ改行も出来ねぇ間合いが作れなくて困る変人のHPみたいになって断
続きを読む
タグ:イイ人紹介
posted by ヒサミチ at 01:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。